ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「大岡村」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 大岡村 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
売店内で目立つ商品といえば、山の幸の乾物。しいたけやきくらげ、山くらげに白きくらげ、の乾物が袋詰めしてズラリと並んでいる。そのあまりの乾物の多さに、初めて訪れた時には大岡村特産品に気が付かなかったのだが、改めて訪問してみると大岡村特産品を発見。それが、道祖神商品である。

余談ではあるが、2001年度の道の駅スタンプラリーに参加して当選した賞品は、大岡村の道祖神菓子詰め合わせ。その年に大岡村へ訪れ、道祖神菓子を買ってその美味しさは確認済みだったゆえ、かなり嬉しかったりも。
 
乾物いろいろ セリ・ウリ・キュウリの
みそ漬け
梅漬け
 
梅ワインと梅ジュース ひじりの里みそ漬け  
     
道祖神もなか
紫米を使ったためか、皮がうっすら紫色、道祖神を形どったもなかである。中のあんは黒々としたあんが入っており、ずっしりと甘味を感じる。

渋いお茶と一緒に食べたい一品だ。
「古代米クッキー」
パッケージに道祖神が描かれたこのクッキー、厚形で中にくるみと紫米が入ったものだ。

これは特にクッキー好きの"ほし"のお薦め商品で、心地よいサクサク感、くるみも香ばしく味に深みを持たせた、文句無しの美味しさだ。これは次に訪れてもまた買うであろう。
「そばに道祖神」
この名称から想像するに、どうみても和菓子かと思ってしまいがちなのだが、いざ封を開けてみると中に入っているのは、どう見ても洋菓子。その外観をみて思い出したのは、亀屋万年堂のナボナ(王さんのTV CMといえば思い出す人もいるのでは)。フワフワッとしたそば粉入りのカステラの中に、ごまみそバタークリームが入っている。

ごまみそバターにやや不安を感じながらいざ食べてみると、これが予想をはるかに超えた美味しさ。味的にはピーナッツバタークリームを思い出し、それが周りのカステラと実にマッチしているのだ。

というわけで、大岡村銘菓を食べてから、今まで抱いていた大岡村への印象ががらりと変わったのであった。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
大岡村の守り神「芦ノ尻道祖神」(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2003/07/13 13:37 4th:2002/09/14 14:41 3rd:2001/08/18 12:49
2nd:2000/09/10 12:47 1st:1998/08/02 午後)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 大岡村 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月13日 最終更新日:2004年01月10日