ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「箱根峠」
HOME > 関東 > 神奈川県 > 道の駅 箱根峠 > 駅グルメレポート
軽食コーナーの蕎麦は箱根峠からみえる山々の名前だ
売店の横には、蕎麦中心の軽食コーナーがあるのだが、ここのメニューはちょっとユニーク。というのも、そばの名前にはこの箱根峠から見える山々たちの名前からつけているのだ。それでは、その一部をちょっとだけご紹介。
神山うどん・そば (山かけ) 650円 上二子山うどん・そば (天ぷら) 600円
駒ヶ岳うどん・そば  (なめこ) 500円 金時山うどん・そば (もち) 500円
大観山うどん・そば (山菜) 450円 屏風山うどん・そば (かけ) 350円
冷やし神山そば (山かけ) 750円 冷やし大観山そば (山菜) 550円
冷やし屏風山そば (かけ) 450円      
とまぁ、これだけあるのだが、この他におでんやおにぎり、峠だんご、フランクフルトなど軽食揃いだ。
 
昔の旅人気分で食べたい「峠だんご」(150円)
ほんの少し胃の中に何か入れておきたい、そんな時にピッタリの峠だんごは、まるでだんご三兄弟のごとく、串に3個のだんごがささっている。色が緑色ということからわかるように周囲はよもぎ餅、そしてその中にあんこが入っており、アッツアツである。

このようなだんごを食べていると、妙に「和」の風情を感じたりもするから、不思議なものだ。
芦ノ湖みながら一息つこう「上二子山そば」と「駒ヶ岳そば」
野菜のかき揚げが入った"天ぷらそば"「上二子山そば」は、かき揚げのサイズがちょっと小さめ。麺は細く、程よいコシといった感じだが、それほど強い印象は感じられない。

一方、"なめこそば"である「駒ヶ岳そば」は、麺などの印象は上記と同一、つゆも濃すぎず薄すぎずといったところか、ひとつ気になる点があるとすれば、「なめこが冷たい」ことである。暖かいそばの場合、なめこは暖めておいて欲しいと思う"ほし"は我が儘だろうか。
上二子山そば(600円) 駒ヶ岳そば(500円)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
軽食コーナーの蕎麦は箱根峠からみえる山々の名前だ(駅グルメレポート)
天気が良く霞も無ければ芦ノ湖が見渡せる展望場所!(公園レポート)
 
訪問履歴4回(4th:2003/07/27 08:00 3rd:2002/11/24 08:13 2nd:2001/07/22 08:50
1st:2000/08/19 08:45
HOME > 関東 > 神奈川県 > 道の駅 箱根峠 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月23日 最終更新日:2003年11月22日