ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 みわ
◆みわ★ふるさと館「北斗星」◆

道の駅「ばとう」と近接した道の駅「みわ」は、国道293号を喜連川方面から大宮町(国道118号)方面へと向かう途中にある。東北自動車道を利用する場合、宇都宮ICから国道293号をひたすら東へと走り続けるルートが割と簡単だが、1時間以上は要するだろう。常磐自動車道 那珂ICから国道118号を介して国道293号を北上するルートの方が、早めに美和村へ入ることは出来る。

さて、道の駅「みわ」がある美和村は、"星のふるさと"(星が綺麗にみえる村)をキャッチフレーズにしており、駅内の施設名称も「星」にちなみ、みわ★ふるさと館「北斗星」だ。この駅は農産物の直売所が特に元気が良く、休日には多くの人で賑わう(賑わい過ぎて気後れした経験あり)。駅のトイレも趣向を凝らしており、一見の価値ありか。


みわスタンプ
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 茨城県那珂郡美和町大字鷲子272
沿線 国道293号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 0285-58-3939
各施設開館時間 09:00〜18:00(売店)
11:00〜17:00(レストラン)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日),
第3火曜日, 元旦
駐車場 87台(大:4 普:80 身障者用:3)
トイレ数 男:8 女:9 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
椎茸、そば
星グッズ
旬の野菜など
訪問履歴 3rd:2002/07/27 14:51
2nd:2001/07/20 15:11 1st:2000/07/23 15:06
 
 

 

施設内容
売店(ショップほくとせい)
農産物加工・直売(しんせんファクトリー)
レストラン北斗庵
ふるさと情報コーナー
おもしろ工房
ギャラリー
文化財展示施設
スタンプ:ふるさと情報コーナー(ホール)前
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ この駅の目玉はしんせんファクトリーの旬の野菜たちではないだろうか。売店には美和村の特産品があるにはあるのだが、あまり目立たないのが残念。星のグッズも何処ででも買えそうなものばかり。美和村ならではの星グッズを期待していただけにちょっとガッカリ。
食事しましょう度 ★★ そば、定食、セットもの(蕎麦や天ぷら、まぜご飯等がセットになった北斗庵御膳なんてものもある)があり。蕎麦は美和村の手打ちそば。高いものでも1,200円までで、だいたい500〜1,000円までの料理が多い。
ちょいと休憩度 ☆☆ 特に休憩所らしきものが見当たらないのだが、アイスクリームカウンターでアイスを食べながら休んでいる客が多い
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ★★ そばうち体験等の施設がある
文化に親しもう度 ★★ 祭り時に使われる山車屋台等を展示している施設があり。
トイレ印象度 ★★★ トイレの天井に数々の映画スターのポスターや星図を描いているのはなかなかユニーク。その名も「満てんトイレ」だとか。映画の「スター」を星のstarにかけているところがニクイ。清掃状態は極標準的。エアータオル有り。
訪問時混雑度 ★★★ 日曜や祝日の午後は混雑することが多いので、ある程度の覚悟をして出掛けよう。
身障者への配慮 身障者駐車場から各施設へは段差は無い。

道の駅ギャラリー
次に「みわ」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「みわ」

 

入口の目印はコレ! 「美和のしいたけ」モニュメントは
かなりの迫力だ

 

2001年に訪れたらなんと農産物直売所が
新しくなっていた
農産物直売所には新鮮野菜が多数並ぶ
これ目当ての客も多い

 

みわ★ふるさと館「北斗星」入口

 

案内ホールに設置されている
ふるさと情報サービスコーナー
案内カウンター

 

ショップほくとせい(売店)風景 ソフトクリームはここで買おう

 

案内ホールを出るとどこかレトロ調な通路がある
そう、その先にあるのはトイレである
これが満てんトイレの星たち

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
村全体像チェック:星が綺麗に見える村「美和村」
全国各地、特に山間の町・村では「星」をキャッチフレーズに取り入れているところもあるようだが、ここ茨城県の「美和村」も、「星のふるさと」として村をアピールしている。美和村では、星をテーマとした「天体写真コンクール」なるものを開催、優秀作品は花立山星まつりで表彰される。その作品の数々は、道の駅「みわ」のギャラリーでも展示される他、美和村のwebサイト上でも公開されている。

花立山星まつりといえば、美和村の夏の大イベントとしても有名、短冊に願い事を書いて美和村役場に届ければ(メールでも可だとか、いやはや便利な時代になったもんだ)、祭りの際に飾られる、いわゆる七夕を思い出させる演出なのだ。さぁ、あなたの願いも短冊に託し、美和の星に願いをしてみる?
駅内チェック:しんせんファクトリー(農産物加工棟)の前に直売施設が新設?
2000年夏に訪問した時には、確か農産物加工棟の前に青いテントが張られ、その下で各種農産物が陳列されていた。「店先にある農産物直売所は青いテントの下で青果市場の如く盛り上がっていた」といったニュアンスのレポートをした記憶がある。また今年もあの青テントの下では人・人・人の嵐が発生しているのだろうか、とやや不安にも似た感情で、いざ訪れてみるとどうも様子が違う。

あの青テントは何処にもなく、その代わりに立派な建物が新たに建っているではないか。外壁の無い屋根のみの構造だが、ビニールのテントを屋根代わりにしていた2000年夏と比べるとそれは雲泥の差である。そしてやはり相変わらず農産物直売所は盛り上がりを見せていた。
駅内チェック:売店で見つけた素朴な特産品たち 椎茸など
物産棟にある「ショップほくとせい」には、美和村の特産品・加工品、雑貨等を販売している。特産品目当ての"ほし"としては、さりげなくぽつんと置いてある特産品の椎茸等がやや可哀相にも見えるのだが、まぁどちらかといえば洒落た雰囲気を持つ店の特性上、仕方がないのか。
美和のしいたけ 星の里手打ちそば いまずり北斗星(コシヒカリ)
玉野屋さんの菓子パン 梅栽培研究会の手作り梅 美鷲陶器
 
星グッズが並ぶ 星グッズのひとつ
ストラップトップ
 
更にみつぼしチェックでも少し述べたのだが、「星」をアピールする美和村にしては星グッズの品々は、ファミリーレストランの売店やファンシーショップで売られているようなものばかりで残念(そう言いながらもとりあえず星座キャラクターのストラップトップなんぞを買っている)。ちなみに星のビニールクッションや携帯ストラップ、天井に貼ると暗所で光る星(以前何処かで買った記憶がある)等々がコーナーの一角に並んでいる。まぁ、星グッズに過大な期待をし過ぎた"ほし"だけに辛口意見、申し訳ない。出来れば、美和村ならではの星グッズ、一品くらいは用意して欲しいものだ。
クローズアップ:ボリューム満点!「道の駅みわ北斗星ラベル付きロースハム」
特にここの特産というわけではないのだが、道の駅ラベル付きということで買ってみた一品。

サイズの割に安価なのが驚きだが、脂分が少なく、さっぱりとした印象が強いハムだ。
駅内チェック:手作りソースのサンデーソフト!これが結構人気!
今回は混雑に負けて食べることが出来なかった道の駅「みわ」のサンデーソフトだが、2001年度のスタンプラリー帳にも紹介されているように手作りソースのサンデーソフトが人気をよんでいる。
駅内をせっせと歩くなか、一体何度サンデーソフトを美味しそうに食べている人たちの姿を目撃しただろうか。次回はこのサンデーソフトを食べて、是非そのお味を確認したいものだ。
 
 

home  地方indexへ戻る 茨城県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年07月31日 最終更新日:2003年09月24日