ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 いたこ
◆SUNSUN MARKET SOLA◆

東関東自動車道 潮来ICから県道101号を北上すると、それこそ数分以内に見えてくるは道の駅「いたこ」。

道の駅「いたこ」は、通称「SUN SUN MARKET SOLA」、まるでクリスタルのピラミッドかと思わせる三角屋根が遠くからでも目立ち、通りがかったらつい立ち寄りたくなる外観だ。勿論、その施設内容も、農産物の直売所から特産品ショップ、ベーカリー&カフェレストラン、花木販売に至るまで、買い物に食事に休憩と三拍子揃った駅である。また、いたこオリジナルキャラクターのイタコイヌとイタコネコのコンビが、駅のオリジナリティを一層アップしている。これぞ道の駅の基本形、と言える典型的な駅ではないだろうか。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 茨城県潮来市前川1326-1
沿線 県道101号(潮来佐原線)
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
連絡先 0299-67-1161
各施設開館時間 09:00〜19:00
※但しレストランは
 10:00〜21:00
休館日 無休
駐車場 177台(大:17 普:157 身障者用:3)
トイレ数 男:12 女:13 身障者用:2
石鹸:屋内外共に有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
潮来米、こんにゃく
虹工房ヨーグルト
虹工房どらやき
漬け物
道の駅オリジナルグッズなど
訪問履歴 3rd:2003/06/21 13:15
2nd:2002/11/17 14:26 1st:2002/05/04 11:02
 
 

 

施設内容
いたこショップ(うるおい館)
虹工房(うるおい館)
農産物直売(新鮮市場・伊太郎)
ハーブ&フラワーショップ(楽市)
ベーカリー&カフェレストラン(リコルド)
ショップ(道の茶屋)
総合案内(うるおい館)
情報棟
オープンカフェ
ひかりの広場
そよかぜの広場
スタンプ:情報棟内
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 直売所・特産ショップ共、活気に満ちている。この店でしか入手が出来ないオリジナルグッズや菓子類なども並び、これがまた購入欲をそそる。
食事しましょう度 ★★ レストランは手づくりパンの他、洋食(和食メニューも少しあり)を中心としたメニューが有り。レストラン入口では焼きたてパンも並んでおり、購入も可能だ。
ちょいと休憩度 ★★ オープンカフェで一息つこう。といっても、昼時はパンやおにぎり、アイスを買って食べる人多いため、なかなか座れないかも。屋外数カ所にベンチ有り。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的にはごく普通だが、新しさを保ち、清潔度も良好。手洗い所は花で清潔感を演出。
訪問時混雑度 ★★★ 付近の交通量は少ないのだが、駅内の駐車場は大混雑。丁度連休も重なってか、何時も以上に多かったのかもしれない。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「いたこ」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。(あれもこれも伝えることが多く、ついつい写真枚数まで多くなってしまったことを予めご了承頂きたい)
道の駅「いたこ」中心部の外観

 

入口の目印はコレ!
(オープン当初には無かったような?)
駅入口には巨大なディスプレイ!

 

これが噂のイタコイヌ
イベント時には逢えるぞ!
丁度ワールドカップが近いということもあってか、鹿島アントラーズのマスコット「しかお」君もやってきた!

 

駐車場から向かって一番右手にトイレ トイレの左手には情報棟

 

情報棟では道路状況や観光案内が閲覧できる
(オープン当初は椅子がなかったのだが
いつの間にか椅子が設置されている!)
見よ!この豊富なパンフレット置き場を!
(情報棟にて)

 

ひかりの広場
この広場で各種イベントが開催されることが多い

 

ひかりの広場の奥にある直売所
新鮮市場「伊太郎」
壁には「私がつくりました」と写真入りで
各生産者が掲示されている
うむ、商品に対する自信がうかがえる

 

次はうるおい館内の「いたこショップ」
潮来特産がどーんと並ぶ
うるおい館内の案内コーナー

 

うるおい館でふと天井を見上げてみよう
イタコイヌが顔を覗かせているよ

 

道の駅いたこの駄菓子コーナー
とことん道の駅にこだわる
商品たちに意欲を感じる!
さて、こちらは虹工房のアイスクリームコーナー

 

ベーカリーレストラン入口
昼ともなるとこの混雑・・・
(入口付近にパン販売コーナーもある)
ベーカリーレストランは
どこかファミレス的雰囲気

 

オープンカフェ
虹工房のパンやおにぎり等を買って
ここで食べる人も多い

 

ハーブ・花の販売コーナー うまいもん処「道の茶屋」にも行列
さて、何食べようか

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:道の駅いたこを盛り上げる潮来のキャラクターたち
道の駅「いたこ」には、強い味方がたくさんいるようだ。それが、オリジナルキャラクターたちである。飛行艇 ITAKO S号に乗る乗務員の「風」クンと「ミナモ」ちゃん、彼らの名前ひとつにしても、潮来とその周辺の特長をうまくとらえてつけられたもののようだ。風くんのほうは、潮来市の田畑や町の人々の中を舞う爽やかな風のイメージとして描かれたキャラクター、そして、ミナモちゃんは、北浦・霞ヶ浦・前川の白鳥や風によってキラキラと光る水面から、自然の豊かさを暖かいイメージで表現したキャラクターとのことだ(総合案内から要約)。

そして、更に忘れてはならないコンビ、それがイタコイヌとイタコネコだ。イベント時になると着ぐるみでも登場するイタコイヌは白くて耳が茶色、ちょっと悪ガキのような目つきがかなり印象的。対して、イタコネコのほうはどこをどう見ても可愛い。どうしてこちらには着ぐるみが無いのか、いや、たまたまいなかっただけなのか、等と考えてしまったりも。

これら両キャラクターたちのオリジナルグッズが、道の駅「いたこ」で入手可能だ。ピンバッヂや携帯ストラップ、小型のタオルやぬいぐるみ等々、子どもにも、いや、子どもに限らず人気がでそうな商品群だ。"ほし"も早速ぬいぐるみとタオルを買い、部屋でイタコイヌと共に過ごしている。
風クンミナモちゃん
ピンバッジ
イタコイヌ/イタコネコ
ピンバッヂ
イタコイヌ/イタコネコ
携帯ストラップトップ
 
イタコイヌぬいぐるみ フェイスタオル  
     
駅内チェック:新鮮市場伊太郎で見つけた潮来の特産品たち
農産物直売所である新鮮市場「伊太郎」は、新鮮野菜の他、海産加工品(佃煮等)なども多数並んでいる。「道の駅いたこ・こんにゃく」と専用パッケージ付きのこんにゃくがあったり、わざわざ専用パッケージシールを用意したその心意気が嬉しい。また、潮来の米である「満月餅」も気になる存在。直売所の一角には、「私がつくりました」と写真と名前入り・更には商品製造のモットーまでがズラリと掲げられており、自信をもって消費者に提供している作り手の声がきこえてくるようである。
満月餅(精米) 道の駅いたこ こんにゃく わかさぎ甘露煮
 
ししゃも甘露煮 伊太郎水用ペットボトル  
     
クローズアップ:水の自動販売機「伊太郎水
入口付近で、「伊太郎水」なる水の自動販売機を発見。現在は無料キャンペーン(2002年5月現在、いずれは変わるだろう)と貼り紙があり、ペットボトルが無い人のために専用のペットボトルを販売している。

自動販売機の横に掲示してあったものによれば、この水は逆浸透膜ろ過システムを使用したものらしく、お米がふっくら炊ける、煮物が美味しくなる、薬を飲む時にも安全性が確保される等があれこれ書かれていた。名称が「伊太郎水」とはいやはやなんとも・・・
駅内チェック:うるおい館 いたこショップで見つけた潮来の特産品たち
うるおい館内にある「いたこショップ」では、潮来とその周辺の特産品を扱っている他、鹿島アントラーズの本拠地が近いためか、Jリーググッズが置いてあったり、はたまた、前述ではあるが潮来キャラクターグッズ等が、コーナー別に陳列されている。道の駅いたこ印の漬け物セットもあったり、道の駅いたこ菓子があったりと、ここまで道の駅にこだわった商品群に完全ノックアウトだ。漬け物をあれこれ買い悩んでいると、丁度商品を陳列していた店員さんに親切に漬け物の説明までして頂き、こういった心遣いも非常に嬉しかったりする。
手やき北斎せんべい 満月もちのおかき 潮来しょうゆ
アイユーラブストーリー
桃色の酒(酒類)
道の駅駄菓子 漬け物
 
あやめコスメ 純米無濾過原酒「空燦々」  
     
駅内チェック:うるおい館 虹工房は手づくりの味いっぱい!
うるおい館内のレストラン寄りには「虹工房」があり、ここでは手づくりアイスや乳製品、どら焼き、おにぎり等を製造、販売しているのだが、これがまた人気。特にアイスクリームコーナーの前にはズラリと列が発生、これはアイスを食べるのも一苦労だ。
クローズアップ:虹工房のどら焼き「虹ドラ
虹工房手づくりの虹ドラは、7種類の味が楽しめるどら焼きだ。種類は、クリーム、小倉、さつまいも、栗、青梅、きんかん、ぎゅうひ。陳列コーナーの後部には、どら焼きの製造風景をガラス越しに見ることも出来る。

実際に食べてみたところ、しっとりした皮に各種あんが調和し、なかなかの美味だ。なかでも、りんご味のあんこがほんのり甘酸っぱい「りんご味」や、あんことその間に生クリームが入った正統派にひと味プラスしたまろやかな「クリーム味」は個人的にもかなりの好みの味だったりする。
クローズアップ:行列が出来るほどの人気を誇る「てづくりりんごパイ
毎週土日の限定販売の虹工房特製てづくりりんごパイは、買い求める人で行列が出来るほどの人気商品のひとつ。個数も限定なため、それこそあっという間に完売してしまうのだ。そんなてづくりりんごパイを無事に入手した我々は、早速嬉しさをかみしめながら一口食べてみる。やはり手作りの味というのは、どこかあたたかな温もりを感じるものだ。中には、リンゴの甘煮がたっぷり入っており、それをしっとりしたパイ生地が包み込んでいる。味わいといい、食感といい、確かにこれは並んででも買いたいアップルパイのひとつだ。

(実は2002年11月に入手したこのりんごパイ、次に訪れた時にも勿論購入可能かと思いきや、2003年6月時には販売していなかった。店員さんに聞いたところ、月替わりで商品が変わるらしいとか。ちょっと残念)
クローズアップ:梅雨の鬱陶しさもこれで爽やかに!「さわやかヨーグルトケーキ
虹工房特製のヨーグルトケーキは、2003年6月訪問時に販売されていたものだ。月によって特製ケーキも変わるため、訪れる度に買える訳ではない点が残念だが、その分だけ貴重度もアップである。

このヨーグルトケーキは、ミックスドライフルーツが入った焼きケーキ、一口食べればヨーグルトの爽やかな風味がほのかに香り、数々のミックスフルーツがケーキの味をひきたてている。
クローズアップ:バナナまるごと食べてる気分!「バナナケーキ
道の駅いたこ「虹工房」特製のバナナたっぷり「バナナケーキ」は、バナナ入りのパウンドケーキ。

薄切りバナナがトッピングされており、更にはケーキの生地にもバナナがたっぷり入っているので、一口食べれば「おぉ、まさしくバナナ」と感じること間違いなし。バナナの他にくるみも入っているせいか、しっとりとした味わいのなかに心地よい歯触りもあり、食べる者を飽きさせない。
クローズアップ:虹工房の手づくりアイスクリーム
ここでは、なんと250円で2つの味が楽しめる、といったサービスがある。ダブルではちょっと多すぎ、でもいろんな味を食べてみたい、そんな人には実に嬉しいサービスではないか。果物や野菜を使った豊富な種類が揃い、一体どれを食べようか迷うはず。

ストロベリー&バニラ 250円
今回食べてみたのは、ストロベリー味とバニラ味の組み合わせだ。ストロベリーは酸味控え目のミルキーな味わいないちご味、そしてバニラの方はどちらかといえば牛乳味といった感覚でふんわりな口あたりだ。
駅内チェック:ベーカリー&カフェレストラン「リコルド」で気軽に食事を!
「リコルド」は、チキンやハンバーグ、パスタ等、洋食中心のメニュー(一部、和食もあったような)が揃っているレストラン。セット注文をすると、ドリンクバーでソフトドリンクが飲み放題。メニューの内容といい、ドリンクバーといい、どうしてもファミリーレストランのガストを思い出してしまいそうだ。
クローズアップ:「チキンのハーブ焼き(セット)
シェフのお薦めのひとつである「チキンのハーブ焼き」、ハーブの香りは控え目で見た目にも味的にもヘルシーさを感じさせる。肉が全体的にピンク色になっており、一見、生焼け風にも見えるのだが、いざ食べてみるとスモークチキンのようにも感じられる。チキンソテーハーブ風のようなものを想像していたのだが、ファミリーレストラン等で食べるチキンソテーとは全く異なったものであるようだ。

ベーカリーレストランということなので、パンを頼んだのだが、残念なことにパンは冷えて固いという印象が強い。こういうパンなのだ、と言われてしまえばそれまでなのだが、ちょっと温めるだけでも随分違ってきそうな気もする(ついつい、ベーカリーレストランというと、サンマルクと比較してしまうのだが)。(2002年5月レポート)
クローズアップ:「イタリアンハンバーグ
こちらはハンバーグの上にチーズがのせられた、よくあちこちのレストランで見かける定番メニュー。味的にも焼き具合的にもこちらは申し分無いようだ。

男性にはやや量的に少な目かもしれない。(2002年5月レポート)
クローズアップ:「オムライス リコルド風
秋限定メニューのひとつに「オムライス リコルド風」(680円)があげられている。これは、チキンライスの上に半熟状態の卵がふんわりとのせられたオムライスだ。しかも、マッシュルームやえのき、しめじ等のきのこ類がたっぷり入ったデミグラスソースがかけられており、この絶妙な味わいが美味い。

付け合わせにサウザンドレッシングのサラダも添えられ、栄養のバランスも良く、ボリューム満点のこのオムライスは、是非ともまた食べたい一品である(2003年9月レポート)。
 
 

home  地方indexへ戻る 茨城県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年06月15日 最終更新日:2003年11月15日