ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡
 

関越自動車道 渋川伊香保ICから国道17号経由国道353号を桐生市方面へと向かう途中、大胡町内に入るとやがて右手に大きな風車が見えてくる。

ファミリーに人気が高い道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」、広い芝広場と大きな風車が目印、ミニ遊園地があったりと家族でのんびりと楽しめる場所である。と同時に新鮮野菜を買い求める客が多い事も確かだ。農産物直売所である「さんぽ道」前の駐車場は、いつも満車に近い状態なので、そんな時は建物裏手の駐車スペースを利用しよう。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 群馬県勢多郡大胡町大字滝窪1369-1
沿線 国道353号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普〜多)
連絡先 027-283-5792
各施設開館時間 10:00〜17:30(3〜9月)
10:00〜17:00(10月)
10:00〜16:30(11,2月)
10:00〜16:00(12,1月)
休館日 無休
駐車場 280台(大:0 普:278 身障者用:2)
トイレ数 男:21 女:15 身障者用:3
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
新鮮野菜
なめこ マイタケなど
訪問履歴 3rd:2002/11/03 14:03
2nd:2001/08/25 16:09 1st:2000/08/27 12:56
 
 

 

施設内容
農産物直売所「さんぽ道」
軽食堂
芝生広場
オランダ型風車
牧場
遊具施設
バーベキュー
キャンプ
スタンプ:農産物直売所「さんぽ道」の入口
(場所:見取り図の赤丸印)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 農産物直売所「さんぽ道」では新鮮野菜がいっぱい。この野菜目当てに朝早く訪れる人も多く、夕方に訪れると野菜はほとんど売り切れ状態。
食事しましょう度 ☆☆ キャンプ広場側に軽食堂有り
ちょいと休憩度 ★★★ 屋内休憩所は無いのだが、ここへ来たらやはりオランダ型風車前の芝広場で気分もリフレッシュしたい。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★ 遊具広場で遊んでも良し、広場で自然の風に吹かれながら遊んでも良し。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備、清掃度共に普通のトイレ。
訪問時混雑度 ★★ 休日になると昼間を中心に駐車数が多い。
身障者への配慮 専用駐車場からトイレ、売店へはスロープがあるのだが、広場側の入口には柵があり、車いすでの進入は困難。公園内は歩道が舗装されており、車椅子でも十分問題ないのだが。

道の駅ギャラリー
次に「ぐりーんふらわー牧場・大胡」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
広場側の駐車場からみる道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」

 

芝生広場側駐車場のモニュメント というわけで風車がある広場へ行ってみよう

 

木陰でのんびりとするのも良し 牧場のほうへと歩いていくのも良し

 

直売所がある敷地はいつも混雑しているのだ

 

直売所側の敷地にある屋外トイレ 農産物直売所「さんぽ道」はこちら

 

さんぽ道の一角にある
ソフトクリームカウンターは大人気
直売所内は農産物中心の陳列

 

バーベキューガーデン等の敷地側の軽食堂

 

写真では分かりづらいが遠くに見えるは
遊具広場だったりする
超長い滑り台

 

ポニーは子供に興味津々?

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店で見つけた特産品たち 十石みそや漬け物等
ここ数年、安価ながら新鮮野菜が入手できる農産物直売所が人気だが、ここ「さんぽ道」も新鮮野菜が大人気。夕刻に訪れると、売り切れている野菜も多いのだ。また、大胡といえばきのこ類が特産。なめこやしいたけ、まいたけ等が並んでいる。

その他、ここ「ぐりーんふらわー牧場・大胡」のオリジナル菓子類等もあり、ちょっとした土産にも良さそう。
大胡しいたけ 大胡チーズケーキ 手作りまんじゅう
     
駅内チェック:牧場ソフトクリームが大人気!
この駅へ行くと、右を見ても左を見ても、なにやら手にはソフトクリームを持っている人が多い。店先にあるソフトクリーム屋さんの「牧場ソフトクリーム」(300円)が人気を呼んでいるのだ。このソフトクリーム、見た目にも華やかで、しかもボリュームもあるのだが、食べ方にちょっとしたコツが要りそう。

というのは、やや厚みのあるパリパリコーンにソフトクリームが注がれており、なんとコーン内部にはコーンフレークが隠されているのだ。ということは、上部のクリームを先に食べてしまうと、あとはコーンフレークだけを虚しくポリポリと食べねばならない(思わず、クリームのおかわり!と言いたくなったりも)。従って、上手にクリームをコーンの中へと押し込みながら、コーンフレークにクリームが行き渡るように食べると最後の最後まで十分楽しめそうだ。クリームの味は、さすが牧場ソフトクリームという名称だけあってか、ミルクの味が非常に強い。
駅内チェック:風車がある芝生広場 元気に走り回ろう!!
風車の回りにある芝生広場、丁度昼時ということもあり、ピクニックシートを広げてお弁当を食べている家族が実に多い。そしてその風車の前では走り回る子供たちやら、キャッチボールをする親子。こういう光景を見ると、ちょっとだけホッとする。ここ近年、どうも子供が外で遊ばない傾向が増えているように思え、非常に寂しくも感じているのだ。

自然と触れ合いながら、無心に遊ぶ、家族で遊ぶには丁度良い道の駅といえるのではないだろうか。
 
 

home  地方indexへ戻る 群馬県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2002 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月06日 最終更新日:2002年06月02日