ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 草津運動茶屋公園
 

群馬県側から行く場合、関越自動車道 沼田ICから国道145号をひたすら西(長野県方面)に向かい、長野原町(須川橋交差点)から国道292号を北上。やがて草津の温泉街に入ると国道292号はやや複雑になるゆえ、道路標識を確認しながら国道292号からそれぬように走ろう。温泉街を抜けると長野原町へ戻る形で国道292号を走れば、まもなく道の駅「草津運動茶屋公園」が見えてくるはずだ。また別ルートとして長野原町 須川橋交差点では国道292号に入らず、更に先の大津交差点から国道292号へ入り北上していけば、迷うことなく道の駅「草津」に到着できる。

草津の温泉街のイメージを一新したような欧風イメージ漂う洋館が立ち並ぶ道の駅「草津運動茶屋公園」。日独ロマンチック街道資料館をはじめ、売店、喫茶店等、洒落た建物群は女性を中心に人気のある道の駅だ。この付近を走ると、まるでヨーロッパに来たような感覚にさせられてしまったりも。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 群馬県吾妻郡草津町大字草津1681-1
沿線 国道292号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0279-88-0881
各施設開館時間 09:00〜17:00
休館日 無休(臨時休館有り)
駐車場 111台(大:10 普:99 身障者用:2)
トイレ数 男:11 女:6 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
多種類のドレッシング
手作りジャムなど可愛い瓶詰め
ガラスミュージアムのガラス工芸
訪問履歴 3rd:2002/09/16 10:03
2nd:2001/07/29 16:29 1st:2000/08/27 16:04
 
 

 

施設内容
特産ショップ
ガラスミュージアムショップ(ベルツ記念館内)
日独ロマンチック街道資料館内売店
軽食・喫茶
総合案内所
休憩所
草津高原植物資料館
日独ロマンチック街道資料館
ベルツ記念館
スタンプ:総合案内所
(場所:見取り図の赤丸印)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 敷地内には買い物が出来る場所が数カ所に分かれており、そのどれもがお洒落な空間の中でそれぞれの特色を活かした商品を販売している。
食事しましょう度 ☆☆ 敷地内にはちょっとした喫茶コーナーしか無いのが残念
ちょいと休憩度 ★★ 総合案内所内にちょっとした休憩スペースがあり。休日等の場合、屋外にテーブルや椅子が設置され、そこでの休憩も可能だ
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★★ ここはとにかく「見る」施設が盛り沢山。各種資料館は全て無料で閲覧可能なので、是非立ち寄ってみてはいかがだろう。ドイツのロマンチック街道の説明を見ながらヨーロッパを感じよう。
トイレ印象度 ★★ 設備・清掃度ともにごく標準的なトイレだ。
訪問時混雑度 ★★★ 特産ショップや日独ロマンチック街道資料館等がある側の駐車場は割と混雑気味だが、ベルツ記念館側の駐車場は余裕有り。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「草津運動茶屋公園」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「草津運動茶屋公園」
洒落た洋館が建ち並ぶ風景はどこかヨーロッパを感じさせる

 

いつ訪れても駐車場は車でいっぱい! 看板までが優雅な印象だ

 

それではまず草津高原植物博物館へ
ここには特産ショップ等もあるのだ

 

特産品ショップはどこか洒落た雰囲気がある 特産品ショップ隣には軽食コーナー

 

次は「日独ロマンチック街道資料館」に入ってみよう

 

館内の中央にある「草軽電気鉄道」の
実物大1/2ミニチュア機関車
ここでも草津土産が購入可能

 

ここへ来たら是非ロマンチック街道の
展示コーナーを覗いてみよう
ドイツのロマンチック街道に思いをはせる

 

屋外トイレ そして、総合案内所
スタンプラリーシーズンにはここにスタンプが置かれる
ソフトクリームもここでどうぞ!

 

総合案内所内の休憩スペース 総合案内所と軽食カウンター
人気のソフトクリームを食べよう

 

東西の敷地を結ぶ歩道橋も洒落た構造だ
さぁ、渡ってみよう
螺旋状の階段を上がり橋を渡る

 

道路を挟んだ向かい側にあるベルツ博物館

 

ベルツ博物館1階のガラスミュージアム
贈答等に良さそうな食器が販売されている
ベルツ博物館2階の展示室

 

展望塔からみる風景
どことなくヨーロッパを感じさせる

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:草津高山植物資料館&特産品ショップ
その名のとおり、高山植物に加え高山にいる生き物たちの紹介も。そしてその隣に設置された特産品コーナーは、「草津浪漫食撰」と称し、可愛いオリジナル小瓶に詰められたジャム(きいちご・あんず・ブルーベリー・りんご・オレンジ・山ぶどう等)の瓶詰めから和食品(なめたけ・練り梅・ふきのとう等)まで。ドレッシングの種類も驚くほどに多い。
ジュース ジャム ドレッシング
 
草津おこげ そば米なめこ  
     
クローズアップ:「草津浪漫食選ドレッシング
きのこ味ドレッシング(写真右)は、リンゴ酢が利いた夏に良さそうな味。でもかなり酸味が強いため、好き嫌いが分かれるかもしれない。それに対し、チーズガーリックドレッシング(写真左)は、我々的には一番お気に入りのチーズとガーリックが利いた味。シーザーサラダとして野菜が毎日食べたくなるクセになる味である。

店内にはドレッシング人気ランキングが掲げられており、それによればこのチーズガーリックは第4位、ちなみに第1位は和風醤油味だそうな。
駅内チェック:総合案内所内にあるソフトクリームカウンターでソフトクリームはいかが
スタンプラリー絡みで訪れることが多いせいか、どうしても夏の訪問になってしまいがちなのだが、やはり「夏」といえばソフトクリームの類は人気が高い。総合案内所内にあるソフトクリームカウンターでは、バニラソフトと山ぶどうソフトを販売している。この駅では山ぶどうソフトの方が人気が高いようだが、今回はあえてバニラ味の方を食べてみた。
クローズアップ:「ソフトクリーム(バニラ味)
濃厚なバニラながら甘さはちょっと控え目。ちょっぴり豆乳っぽい味を感じたりも。

まったり感が多いバニラだが、コーンの底までクリームが詰まっており、ボリューム感たっぷりだ。
駅内チェック:日独ロマンチック街道資料館
日本ロマンチック街道は、長野県小諸市から軽井沢、群馬県草津町〜沼田市、栃木県日光市までの約230kmの街道。このロマンチック街道、実はドイツにあるドイツロマンチック街道を見本としている。この日独のロマンチック街道の概要や特産などを紹介している資料館である。4月から10月までは日本ロマンチック街道のステッカーラリーも開催されており、参加者も多いようだ。さすがに今年はこちらのラリーまでは参加する余裕がなかったのだが、いつかは是非参加してみたい。

資料館内には売店もあり、草津運動茶屋公園オリジナルバームクーヘン等も販売していた。
クローズアップ:草津運動茶屋公園の「オリジナルバームクーヘン
見た目にもかなり巨大なバームクーヘンは、道の駅「草津運動茶屋公園」オリジナルとのことなのだが、どのあたりがオリジナルなのかは不明。

実際に食べてみると多少パサパサ感があるため、個人的にはアイスクリームや生クリーム等を添えて食べたいところだ。
駅内チェック:ベルツ博物館&ガラスミュージアムショップ
ドイツの医学博士であるエルヴィン・フォン・ベルツ氏は、26年間日本医学校(現在の東京大学医学部)で教壇に立ち、日本の医学に対して多くの貢献をしてきた人である。また温泉医学等も研究し、草津温泉を世界中に紹介するなど、草津には縁が深い。

この記念館の1階にはボヘミアガラスを中心としたガラスミュージアムショップがあり、繊細なガラス製品に見入る人たちも少なくない。誕生日のプレゼントやお祝い事の際に丁度良いような商品がズラリ。
 
 

home  地方indexへ戻る 群馬県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月31日 最終更新日:2003年10月11日