ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 川場田園プラザ
 

関越自動車道 沼田ICから国道120号を白沢村方面へと出て、すぐに主要地方道64号に入るとまもなく川場村。なおも北上を続けるとやがて左手に道の駅「川場田園プラザ」が見えてくる。

のどかな田園風景に美しく調和した各施設群、それらを訪ね歩くだけでもかなりの時間を要してしまいそうな広々とした敷地には、ミート工房やミルク工房、レストラン、直売所等、とにかく美味しい施設がいっぱい。遠くまで続く緑の芝、庭園を思わせる池等、ただ散歩するだけでも気分はリフレッシュできそうだ。休日を中心に混雑していることが多い駅のひとつだが、何度訪れても飽きない、そんな場所だ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 群馬県利根郡川場村大字萩室385
沿線 主要地方道64号(平川沼田線)
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
連絡先 0278-52-3711(各施設案内等)
0278-52-3412(観光案内等)
各施設開館時間 09:00〜17:00(観光案内)
09:00〜18:00(直売所,ブルーベリー館)
11:00〜21:00(レストラン武尊)
 ※但し平日は〜18:00
09:00〜18:00(レストラン武尊内軽食)
11:00〜17:30(そば処)
他施設は要確認
休館日 無休
(但しレストランや売店の類は水曜日)
駐車場 212台(大:5 普:205 身障者用:2)
トイレ数 男:17 女:12 身障者用:2
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
川場地ビール
ブルーベリー製品
ソーセージなど
訪問履歴 3rd:2002/11/03 09:11
2nd:2001/07/29 11:08 1st:2000/08/05 14:27
 
 

 

施設内容
物産館「ブルーベリー館」
農産物直売所「ファーマーズマーケット」
パン工房(レストラン武尊内で販売)
ミート工房
川場ビールレストラン武尊
そば処「虚空蔵」
観光案内所
ミルク工房
スタンプ:観光案内所内
(場所:見取り図の赤丸印)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 広いフロアを持つ農産物直売所は新鮮野菜やブルーベリー製品等が人気。他にブルーベリー館(物産館)でも川場特産品数々が手に入るし、ミート工房では手づくりソーセージ等が買えるなど、とにかく時間を忘れて買い物に夢中になりそうな場所だ。
食事しましょう度 ★★★ ビアレストラン、そしてその隣にはそば処など、胃の具合によって食事処が選べるのは嬉しい。朝だったら、パン工房のパンを買って食べるのも良さそうだ。
ちょいと休憩度 ★★★ 観光案内所内に休憩スペースがある他、屋外の芝生を歩きながら気分もリフレッシュ。この駅には、天候の良い時に来たい。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ★★ ブルーベリーの季節になれば、ブルーベリー狩りが出来るとか。詳しくは観光案内所で聞いてみよう
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備、清潔度ともにはごく標準的なトイレ。
訪問時混雑度 ★★★ 休日昼間を中心に駐車場はかなり混雑気味。ある程度の覚悟をして訪れなければならないが、駐車可能台数は多いので、無理して建物近くに停めようとしない方が得策かも。
身障者への配慮 駐車場から各施設へは段差無しで行ける。

道の駅ギャラリー
次に「川場田園プラザ」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
緑の芝生が美しい道の駅「川場田園プラザ」

 

駐車場に車を停め、まず敷地内を歩くと
見えてくるのは貯蔵庫
その隣には屋外トイレ

 

更に歩くと農産物直売所
「ファーマーズマーケット」
直売所内には新鮮野菜がいっぱい

 

観光案内所 兼休憩所
看板には道の駅と掲げられている

 

テーブルのような椅子が並ぶ休憩スペース 観光案内窓口にはスタンプも設置されている

 

近くに見えるは物産館、そして遠くに見えるは
ビールレストランとそば処だ

 

物産館は2002年に「ブルーベリー館」と改められた 入口に掲げられた
「ブルーベリー館」の文字

 

ブルーベリー館内(左フロア)
フルーツ等の加工瓶詰めたちが
並ぶ風景が実に美しい
ブルーベリー館内(右フロア)
地酒類や菓子類などが目立つ風景

 

ほろよい橋をわたってビールレストランへ

 

レストラン内の風景 昼時は混雑 ビールレストランならば必ず目にする風景
(ビールの貯蔵タンクがキラッとまぶしい)

 

軽食コーナーは朝9時から営業しているから
パンを買って朝食を楽しもう
パン工房のパンたちが種類も豊富に並ぶ

 

ある秋の風景
ぼんやりと1日を過ごしたくなるような空気が流れる

 

「ミート工房」で美味しいソーセージを作っている ミート工房の陳列ケースには様々な
ソーセージがいっぱい!

 

こちらは「ミルク工房」 ミルク工房はガラス越しに見学可能

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:ファーマーズマーケットで見つけた美味しい特産品たち
農産物直売所であるファーマーズマーケットには、川場村の新鮮野菜と特産品がいっぱい。休日ともなれば買い物籠に沢山の商品を詰め込んで買い物にいそしむ人を多数目撃する。
川場ばあちゃんの
手づくりおやき
さしみこんにゃく ブルーベリーパイ
     
クローズアップ:食べて幸せ「アップルパイ
川場の商品群が並ぶなかで特にお薦めなのが、川場田園プラザのアップルパイ。ブルーベリーパイとの姉妹商品だが、このパイはとにかく大人気。買い物かごに沢山のパイを詰め込んで買っている人の姿も見かけるくらいだ。

さて、かんじんの味のほうはといえば、具のリンゴも甘くて美味しいが、なんといってもそれを包んだ皮も柔らか過ぎず、固すぎず、パイ単品でもバター風味が利いて美味しいのだ。もっと沢山買い込んでおけば良かったと思わせる商品だ。
クローズアップ:爽やかな味わい「ブルーベリープリン
ブルーベリーソースがたっぷりのミルク味のプリン。

ブルーベリーの味が強いので淡泊なミルク味のプリンの味が目立たない感じはするのだが、口あたりの良い涼やかな味。
駅内チェック:物産館改め「ブルーベリー館」で見つけた美味しい特産品たち
ファーマーズマーケットでも美味しい商品は入手できるが、こちら物産館にも負けじと多数の特産品が並んでいる・・・と以前この場でレポートしてから数年、物産館は「ブルーベリー館」という名として2002年7月にリニューアル。「物産館」と称する看板自体も残されているが、館内もリニューアルされており、もともと漬け物等を中心に扱っていたフロアがガラリと変わっている。そう、それは「和」なイメージから「洋」なイメージへと180度変わったといって良いのではないだろうか。棚にはズラリと瓶詰め(果物のジャム類やドレッシング、ジュース等々)が並んでおり、その風景は「草津運動茶屋公園」の特産ショップを思い出さずにはいられない。「ブルーベリー館」ならではのブルーベリーソフトも気になるところだ。

そして、その隣のフロアの方は、多少店内の配置は変わったものの、従来どおり地酒や菓子類等の特産を扱っている。
かわばジュース
(りんご・梅・ブルーベリー等)
かわばジャム アプリコット・ブルーベリー
ソース
アップルワイン 地酒 かわば羊羹
     
クローズアップ:まったりマッタリ「ブルーベリーソフトクリーム(ミックス)
ブルーベリー館内では、ソフトクリームも販売中。ブルーベリー・バニラ・ミックスの3種類がある。どっちも食べたいといった欲張りな人にはやっぱりミックスがオススメ、というわけで今回食べてみたのは、ブルーベリーとバニラのミックスタイプ。

ブルーベリー・バニラいずれも甘みが強めで、ブルーベリー味にありがちな酸味はかなり控えめのようである。口当たりが実にまったりとしており、重量感たっぷりのソフトクリームである。
駅内チェック:地ビールが楽しめる「川場ビールレストラン武尊(ほたか)」
店内は落ち着いた雰囲気が漂うビールレストラン武尊では、川場の地ビールと、ビールに合うつまみから洋食、和食に至るまで揃っている。残念ながらランチ時(〜14時)をはずすと飲み物オンリーになってしまうので、その点は注意しよう。

ここのビールはドイツ味を基本にしているらしく、種類も「ヴァイツェン」「エール」「スタウト」「ピルスナー」がある。なかなか本格的だし、レストラン内も非常に立派な造り。ビール好きならば是非一度訪れてみてはいかがだろう。
クローズアップ:「本日のパスタ(ナスとツナのトマトソースパスタ)
2001年訪問時に、日替わりパスタを食べてみたのだが、これがまたボリューム満点。

トマトソースといえば、店によっては酸味がかなり強いところもあるのだが、ここのトマトソースは味的にもまろやか、おまけに具もたっぷりで、実に満足の一品であった。
クローズアップ:「牛鉄板焼き
牛鉄板焼きのほうは、ボリューム的には極普通といったところだろうか、和風な味付けと柔らかい肉でついつい箸が止まらず、あっという間に平らげてしまえそうである。

ついついビールが欲しくなりそうな味だが、ドライバーは御法度ゆえ、買って帰るにとどめよう。
駅内チェック:工房いっぱい!ミルク工房/ミート工房/パン工房
ミルク工房では、川場村で搾乳された生乳を使用した低温殺菌牛乳やのむヨーグルト、アイスクリームなどを製造している。ミート工房では群馬県産豚を使用したハムやソーセージを作っており、工房内で販売もしている。ビールレストランでビールを買ったらこちらのミート工房でソーセージを買って帰りたくなってしまいそうだ。パン工房は種類も豊富、焼きたてのパンたちが、川場ビールレストラン武尊内の一角にズラリと並んでいる。
クローズアップ:ミート工房のソーセージ「チーズクナッカー」
ソーセージ好きな者としては、つい手づくりソーセージと聞けば買わずにはいられない。というわけで、買ってみたソーセージは店員さんもお薦めな「チーズクナッカー」、つまりチーズ入りウィンナーである。
ボイルしてプチッと一口かぶりつけば、チーズの味がほんのり香るウィンナーだ。この手の味は子供にも受けそうな味ではないだろうか。
クローズアップ:ミルク工房の「川場 のむヨーグルト」
ミルク工房製の「のむヨーグルト」を、物産館で買ってみた。

やや酸味は強めだが、後味さっぱり目のヨーグルトだ。朝に1杯飲んで、すっきり目覚められそう、といった感じだろうか。
クローズアップ:パン工房のパンいろいろ!
「レストラン武尊」内の一角にある手づくりパン屋さんは、お持ち帰りだけでなくその場で食べることも可能だ。
9時過ぎに訪れれば、朝一番に焼き上がったパンたちが並ぶ、ほんわかとした香りと共に暖かさを感じるパンコーナーを見ることができ、朝食タイムにもってこいである(写真はブルーチーズのクロワッサンとカレー味のウィンナーロール)。
パンコーナーに並ぶパンたちも豊富な種類、なかでも、おばあちゃんのあんこ焼きは、川場田園プラザのマークの焼き印入りという芸の細かさだ。

写真の「くるみデニッシュ おばあちゃんのあんこ焼き よもぎあんぱん カレードーナツ」もいずれも美味しく頂いた。
 
 

home  地方indexへ戻る 群馬県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月09日 最終更新日:2003年10月09日