ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「万葉の里」
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 万葉の里
万葉の里スタンプ関越自動車道 本庄児玉ICから国道462号を群馬県神流町方面へと約39km強程走ると、左手に見えてくるは道の駅「万葉の里」である(藤岡ICから主要地方道23,13号経由、国道462号万場町方面でも良いのだが)。

道の駅「万葉の里」がある万場町は、2003年4月に中里村と合併したことで神流町と名称も変更されたのだが、もともとは
万場町にあっただけに駅の読みがなは「まんばのさと」である(「万場の里」ならぬ「万葉の里」で「まんばのさと」と読ませるとはなかなか芸が細かい)。駅の施設は農産物中心の直売所、そしてレストラン、体験センター等のシンプルな構成ながら、店の人の気さくで明るい応対が駅のイメージを明るくしている。
道の駅「万葉の里」の外観
駐車場トイレ売店食事処軽食コーナー情報コーナー休憩スペース体験施設
道の駅基本データ
道の駅名 万葉の里 (まんばのさと)
場所 群馬県多野郡神流町黒田742-1
位置情報
沿線 国道462号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
連絡先 0274-20-5555
各施設開館時間 09:30〜17:00(売店)
 ※但し休日は09:00〜
11:00〜15:30(レストラン)
 ※但し休日は〜16:30
休館日 火曜日 12/28〜1/4
駐車場 31台(大:2 普:27 身障者用:2)
トイレ数 男:6 女:3 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
こんにゃく、みかぼ味噌
漬け物など
スタンプ 休憩スペース
道の駅記念きっぷ 無 (2003年11月現在)
施設内容 道の駅簡単見取り図
直売所
和風レストラン
軽食処
観光案内
休憩スペース
体験室
道の駅「万葉の里」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
売店は農産物を中心に陳列しているが、よくよく見ると加工特産品等も多数並んでいる。万場の土産の定番は味噌にこんにゃくといったところか。饅頭の類も力を入れているようだ。
レストラン内 食事しましょう
和食中心の和風レストラン。雰囲気もよく、またレストランの窓からは川の風景を楽しむことが出来る。万葉定食なる料理は万場町の特産を活かした料理(に見える)。
休憩スペース ちょっと休憩
いろり風な演出の休憩スペースがあり。といっても大人数での休憩にはむかない。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
そば打ち体験 ここで体験
加工体験施設があり、そば打ちやこんにゃく作りが体験できる。
文化に親しもう
特になし
駐車場 訪問時混雑度
訪れた日が閉館後かまたはイベント中だった為、あまり参考にはならないが、休日の昼間は利用者も割と多そう。駐車可能台数が少ないのがネックかもしれない。
トイレ内 トイレ印象
この駅のトイレは屋内・屋外共通、まだ新しい道の駅ということで、トイレの清潔度は良好。清掃もよく行っているようだ。手洗い所は花で演出。営業時間外は、トイレ施設のみ利用できるように施設の一部が開いている。
身障者用駐車場 身障者への配慮
専用駐車場から各施設へはスロープ有り。イベント時には専用駐車場付近に屋台が出ることがあるため、駐車しづらいこともある。
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
店員さんの印象が良い和風レストラン(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:3回(3rd:2002/12/01 10:14 2nd:2001/08/05 11:19 1st:2001/07/14 18:09)
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 万葉の里

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年05月30日 最終更新日:2003年12月20日