ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「こもち」
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 こもち > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
ふるさと物産館において特に目立つ子持村の特産品といえば、コンニャクとチンゲン菜だ。特にチンゲン菜コーナーは非常に目立つ演出をしており、思わず足を停めてしまう。また、コンニャクはそれこそ山積みになっており、群馬といえばコンニャクなのか、ということを実感させられる陳列だ。中でも「コンニャク麺」なる涼しげなコンニャクは、夏場に食欲が落ちている時など、丁度良さそうだ。
冷やしみそおでん 冷やしコンニャク麺 コンニャク多種多様
子持村生芋こんにゃく そば 大自然生ジャム
こもちの椎茸 子持まいたけセンターの
「まいたけ」
こもちの手作り菓子
     
「チンゲン菜」浅漬け
チンゲン菜特設コーナーは派手な演出とともに、ズラリと並んだチンゲン菜浅漬け、いやはや、かなりの力のいれようである。このチンゲン菜、実は子持村で新たなる特産品を、ということで誕生したらしい。新聞記事によれば「コンニャク」に代わる新たなる特産品という表現になっているのだが、子持村のコンニャクは群馬県内で第2位の生産高を誇るので、今後はコンニャクとともにチンゲン菜も盛り立てていくのか、と思ったりも(それとも、今後はチンゲン菜のほうに力を入れていくのだろうか)。

このふるさと物産館でお目見えして以来、チンゲン菜は予想以上に人気があるのだとか。
ツルツル喉ごし良い「コンニャク麺」
店内には試食コーナーも用意されていたりで、実際に口にした人もいると思うが、個人的にこの「こもち」で最も好むのがこの「コンニャク麺」。一緒についてくるタレとの相性もバッチリで、それはまるで冷やし中華を頂いているようだ。

コンニャクの歯触りを楽しむ人には「おやっ」と思われるかもしれないが、これは喉で楽しむコンニャクである。次回も是非買いたい一品。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
白井宿をはじめとした歴史散歩をしよう(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
お食事処「食創庵」でボリューム満点な上州料理に舌鼓!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2004/07/18 17:45 4th:2003/10/19 11:48 3rd:2002/09/16 13:06 2nd:2002/03/09 20:34
1st:2001/07/29 13:54)
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 こもち > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年06月01日 最終更新日:2004年08月04日