ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「六合」
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 六合 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品・お土産たち
六合村の特産といったら花いんげん、舞茸。花いんげんの缶詰の他、花いんげん豆まんじゅう等も販売している。また、六合ハムもここ六合村の定番土産ではないだろうか。ハムやソーセージなど種類も豊富に並んでいる。
 
花いんげん 地味噌 舞たけ
 
六合ハム(ソーセージ) 六合ハム(ローストポーク)  
     
花いんげん豆まんじゅう
六合村では「花いんげん豆」が特産、それをふんだんに使った「花いんげん豆まんじゅう」も人気を呼んでいる。1個単位で購入できるのが嬉しいところ。

一口かじると、花いんげんの甘い餡とほんのちょっぴり塩気がある皮がマッチング。皮は中華まんを思い出すような感じで、"こあ"氏お薦めの饅頭のひとつだとか。
六合ハムドライソーセージとピリカラソーセージ
ビールのつまみにピッタリなドライソーセージ、これがひとつ食べたらとまらない状態におちいりそうだ。特に、噛めば噛む程、ギュッと旨みが出てくるのは、ドライソーセージならでは。ただ値段的にちょっと割高感を感じたりもする。

そしてもう一品「ピリカラソーセージ」は まさしくピリカラ感いっぱいのソーセージ。皮がプチッ、中は適度な弾力性がありなかなか美味。やはり六合ハムは全体的に質が高いと実感させられる商品。
この素朴な味わいに懐かしさを感じる「入山かりんとう」
六合村ふるさとの味「入山かりんとう」は、六合村入山地区の八滝の会がつくる素朴なお菓子。

手にとった時は、大きめなサイズのかりんとう(かりかりぽりぽり歯ごたえたっぷりのあのかりんとう)と思いきや、実際に食べてみると、これはやや固めなドーナツのような味わいと食感である。それでもなんともいえぬ素朴な味わいは、旅先で訪れた六合村の山あい風景を思い出してしまいそうだ。なお、この入山かりんとうは、六合村の伝統食のひとつとしてあげられている。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「六合」ついつい「ろくごう」と読んでしまうが「くに」と読む、その村の由来は(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
ジンギスカン六合 改め六合の郷"しらすな"へ 駅も様々な形に進化している(駅グルメレポート)
名湯応徳温泉、日帰りも宿泊も可能な温泉(湯・宿泊レポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/11/16 11:05 3rd:2002/09/16 11:08 2nd:2001/07/29 15:47
1st:2000/08/27 15:27)
HOME > 関東 > 群馬県 > 道の駅 六合 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月06日 最終更新日:2003年12月06日