ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 ふれあいパーク・きみつ
 

鴨川方面(鴨川オーシャンパーク等)から行くならば、国道128号から主要地方道24号に入り途中、有料道である鴨川道路を経由するルートが早道だ。鴨川方面から有料道路を使わずにどうしても行きたい、というのであれば、国道128号から主要地方道81号に入りそのまま北上していくと君津市内で国道465号にぶつかるので久留里方面へ向かい、「名殿」(信号名)辺りから主要地方道24号に入り、南下して行く方法もある。もし、「鴨川オーシャンパーク」からそのまま「ふれあいパーク・きみつ」に向かうのであれば、有料道路の料金を節約して遠回りして無駄にガソリンを使うよりは、有料道路を使ったほうが逆に経済的だと思われる。木更津から向かう場合は、国道410号をひたすら南下し、君津市内「名殿」から主要地方道24号に入ってそのまま南下すると、たどり着く。ただ、初めて訪れる場合、国道410号と465号が合流する辺りで迷う可能性もあるので、地名のチェックはかかさずしておこう。

「ふれあいパーク・きみつ」は、道の両側に施設があるため、道の駅看板も左右両方に矢印が書かれている。ふるさと物産館がある側と、片倉ダム記念館等がある施設側に分かれているが、やはり駐車場の混雑はふるさと物産館側に集中しているようだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 千葉県君津市笹字椿1766-3
沿線 主要地方道24号
(千葉鴨川線)
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 0439-39-3939
各施設開館時間 09:00〜18:00(4〜10月)
09:00〜17:00(11〜3月)
09:00〜16:00(片倉ダム記念館)
休館日 12/31-1/1
駐車場 119台(大:9 普:105 身障者用:5)
トイレ数 男:19 女:14 身障者用:3
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
新鮮農産物
かずさ工房の手造りハム・ソーセージ
びわ製品いろいろ
イカ・アジの干物
訪問履歴 3rd:2002/12/08 12:28
2nd:2001/09/16 14:03 1st:2000/09/30 14:50
 
 

 

施設内容
物産館(きみつふるさと物産館内)
軽食堂(きみつふるさと物産館内)
片倉ダム記念館
スタンプ:物産館内の軽食堂前辺り
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 売店内は農産物の直売コーナーと特産加工品コーナーに分かれており、特に農産物直売コーナーを中心に毎度混雑が絶えない。ここのお目当ては新鮮農産物といったところではないだろうか。
食事しましょう度 ☆☆ きみつふるさと物産館内に軽食堂があり。道の駅の施設としては掲示されてはいないのだが、片倉ダム記念館がある側の敷地内にも食事処「山海亭」があり、定食・麺類、海の幸等の食事が可能だ。
ちょいと休憩度 ☆☆☆ 屋外トイレの横に休憩所有り。または物産館内の1階にもちょっとした休憩スペース有り。展望台から海を眺めるのも良し。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★ ふるさと物産館と道を挟んで反対側の敷地には「片倉ダム記念館」があり、その歴史、役割等についてパネル等を用いて説明している
トイレ印象度 ★★ ふるさと物産館側の屋外トイレは設備、清掃度共にごく普通だが、鼻につく匂いが気になる点か。片倉ダム記念館がある建物内に屋内トイレがあり、こちらは非常に清潔度も高く、気持ちよく入れる。
訪問時混雑度 ★★★ ふるさと物産館側の駐車場は特に休日を中心に混雑している。片倉ダム記念館側の駐車場はほとんど駐車している者がおらず、そのギャップに戸惑う。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「ふれあいパーク・きみつ」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場から道の駅「ふれあいパークきみつ」のメイン施設である
「きみつふるさと物産館」をみる

 

入口の目印はコレ 物産館の店先では手作り食品や農産物を
販売している

 

農産物直売コーナー 直売コーナーを更に奥へと歩けば
菓子類等が並ぶみやげコーナー

 

喫茶・軽食コーナー 屋外にはちょっとした休憩スペースがある

 

道をはさんだ向かい側にある片倉ダム記念館

 

片倉ダム記念館内の風景 記念館がある建物内にはレストランもあり
房州朝市料理が気になる!

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:きみつふるさと物産館には素朴な特産がズラリ並ぶ!
とにかくいつも混雑気味のふるさと物産館、やはり新鮮野菜等を目当てに訪れる人も多いのではないかと思うが、農産加工品もなかなか素朴な商品が揃っている。特に目立つのは、「こんにゃく」。売店の1角には山積みにされたこんにゃくがいっぱいだ。(2001年09月レポート)
みそ コシヒカリ 君津の地酒
クローズアップ:「明日葉こんにゃく麺
今回みつけたユニークな商品は「明日葉(あしたば)こんにゃく麺」、明日葉とは伊豆七島が原産の薬草であり、その芽を摘み取ってもまた明日には芽が出るという、すさまじい生命力をもっているのだとか。不老長寿の草とも言われているらしい。これは、そんな明日葉を用いたこんにゃくである。実は、「こんにゃく麺」という文字をみて、群馬の道の駅「こもち」の美味しかったこんにゃく麺を連想、きっとこれも美味しいに違いない、という全く根拠なき思いこみで、手にとってみた。
但し、この「明日葉こんにゃく麺」、八丈島の名産品として同じパッケージのものが販売されている。つまり、伊豆七島産の明日葉を用いて君津の会社で製造したもの、と解釈したら良いのだろうか。

味的には少々苦味が感じられるが、実にコシがあるこんにゃく麺だ。数種類(青じそ、韓国風等)のドレッシングが一緒に入っている。
クローズアップ:かずさ工房の手作りハム・ソーセージ
我々が目をつけた君津の商品、それが「かずさ工房」の手作りソーセージだ。様々な種類が並ぶ中、粗挽きソーセージに海苔がはいったタイプを購入したのだが、歯触りプチッと感が心地よいソーセージだ。
予想以上に海苔の味が感じられ、なかなか珍しい味わいを楽しめた。
駅内チェック:片倉ダム記念館でダムの役割を知ろう
2000年訪問時には、パンフレット等には既にその存在が明らかになっていながら「片倉ダム記念館」は工事中で、内部を見ることが出来ずじまいであった。ところが1年の月日が経過し、改めて訪れてみると、片倉ダム記念館は完成し、一般公開している。記念館という名から、かなり大規模なものを想像していたのだが、実際に訪れてみると、研修室か会議室等の部屋のようなところに、パネルがズラリと並べられた、割とこじんまりとしたものであった。といっても、ダムの役割や、それによるメリット、工事内容等がわかりやすく展示されており、ダムの役割を学ぶことが出来る。(2001年09月レポート)

片倉ダムは、小櫃川の下流沿川の洪水軽減と君津周辺の農業用水や水道水等の確保のために造られた多目的ダム。ダムの本体工事は平成6年から着工し平成11年1月に完成した。場所は、君津市大字笹字片倉地先(二級河川小櫃川水系笹川)
 
 

home  地方indexへ戻る 千葉県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年10月03日 最終更新日:2003年10月17日