ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「富楽里とみやま」
HOME > 関東 > 千葉県 > 道の駅 富楽里とみやま > 駅グルメレポート
漁師の台所「網納屋」で新鮮 海の幸を食べよう
2階にある食事処「網納屋」では、その日水揚げされた新鮮海の幸がいっぱいのメニューが並ぶ、海鮮料理処。刺身膳や煮魚、焼き魚の他、房総で獲れる伊勢海老の刺身や陶板焼が頂けるのだ。勿論、寿司や丼ものもあり、なかでも「あみなや丼」はその日水揚げされたオススメ魚たっぷりの海鮮丼であり、店のイチオシメニューである。

一品料理も充実しており、魚の唐揚げや煮付け、刺身単品がある他、あわび御膳等の高級メニューも名を連ねている。
 
「あみなや丼」
館内の各所にポスターが貼ってあり、アピール満点のこの「あみなや丼」(1300円)は、「朝獲れ地魚たっぷり」がキャッチフレーズの海鮮丼だ。そのキャッチフレーズのとおり、その日の朝に獲れた新鮮地魚をネタとして使用するため、日によって丼の内容が変わるのだ。というわけで、訪れるたびに異なる味わいを楽しめる嬉しい丼である。酢飯の量も多いのでボリューム満点、ここに来たら一度は食べたい、いや、何度でも食べたい丼だ。
・2003年12月07日は
めじまぐろ、わらさ、すずき、あじ、イクラ、貝等

・2004年02月09日は
ばち中トロ、マトウダイ、ぶり、イクラ、あさり等
  2003年12月07日のあみなや丼 2004年02月09日の
あみなや丼(丼アップ)
     
「刺身膳」
こちら「刺身膳」(1,500円)も基本的に朝獲れ地魚の刺身5点盛り、そして白飯、小鉢、みそ汁がついている。いずれのネタも皆、身が厚くプリプリとした食感が美味しい。(めじまぐろ、すずき、わらさ、サザエ、なめろう)(2003.12.07実食)
「にぎり寿司」
とことん朝獲れにこだわるメニューを選択してしまうのだが、こちら「にぎり寿司」(1350円)も朝獲れ新鮮魚が自慢の寿司である。ところが、にぎり寿司の注文は14時以降だとか。理由は不明だが、寿司が食べたい人は夕方を狙ってみよう。いや、遅すぎる訪問の場合、折角の朝獲れ魚が売り切れてしまっている場合もあるので、これまた要注意。

ネタは大きめで厚みもあるので、そこそこのボリュームが楽しめるが、腹を空かせた男性の胃袋には少々物足りない可能性がある。(実は"ほし"はこの寿司を食べた後に、海老天丼を半分食べたのである)
2004年02月09日訪問時は、ばち中トロ、あじ、あなご、すずき、ぶり、マトウダイ、ばち中トロあぶり、マグロ巻き
「海老天丼」
手軽に満腹感を得たいならば「海老天丼」(800円)はいかがだろうか。いや、ここの海老天丼をあなどってはいけない。全体的に丼ものはご飯の量が多く、それだけでも満足感を得られるのだが、なんといってもここの海老天丼は美味い。大きめな海老が2尾並んでおり、ふわっとした衣とタレが食欲を増進させる味わいなのだ。タレの味も決してしつこくないのが嬉しい。(2004.02.09実食)

 

近藤牧場のソフトクリームを食べよう !
2階の軽食コーナーの一角にある近藤牧場の手作りソフトクリームコーナーでは、富山町内の近藤牧場で飼育された牛の乳を使ったソフトクリームを販売している。

我々は、2002年の仮店舗時代に立ち寄ってみた。すると、ソフトクリームコーナーの入口には新聞記事が貼られており、それによれば、近藤牧場ではブラウン・スイス種の牛を飼育し、ソフトクリームの原料に使おうと模索している姿が掲載されていた。ブラウン・スイス種といえば、道の駅「ローズマリー公園・丸山町」内で販売しているサノファームのソフトクリームにも採用されているように、乳製品に実によく合う牛種である。

研究心・向上心の高い酪農家によるソフトクリームは、勿論味だって格別。道の駅に立ち寄った際にはその味を堪能してみよう。仮店舗時代の情報ではあるが、バニラソフト・モカソフトは各250円、ミックスは300円、他に各種サンデーや牛乳、ココア等を販売している。実際にバニラソフトを食べてみたが、これがまた口あたりが良く美味しい。(2002.12.15実食)

 

「青倉の惣菜」で房総の素朴な味を楽しもう!
2階の軽食コーナーの一角にある「青倉の惣菜」では、夕食のおともに、はたまた、小腹が空いた時などに食べたい軽食・スナック類(アメリカンドッグやカレーパン、フランクフルト、焼き鶏など)を多数扱っている。なかでも、青倉手作りの「かき揚げ」や「いも天ぷら」「コロッケ」「あじフライ」「豆腐ハンバーグ」等は、持ち帰って食卓に並べたい存在だ。

そんななか、特にオススメといえば、房総ならではの郷土料理である「伏姫さんが」と「いわしハンバーグ」。試食もあるのだ。
房総で食べたい「伏姫さんが」と「いわしハンバーグ」
「いわしハンバーグ」(写真右)も、そして「伏姫さんが」(写真左)も、魚のすり身を焼いたものだが、まさしく漁港の味わいといった感じであり、思わず「食」が進んでしまいそうだ。特に「さんが」は大葉をのせて焼いてあり、これがまた風味を一段と良くしているのだ。魚は生が一番!と思っていた"ほし"の心をひっくり返したのがこの「伏姫さんが」である。ちなみに、この「さんが」、もし焼かなければ「なめろう」というのは知っている人も多いだろう。

「いわしハンバーグ」は、1ケ100円、「伏姫さんが」は1枚180円(2004.07.04実食)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「富楽里とみやま」富楽里の由来とは(道の駅よもやま話)
南総里見八犬伝のふるさと 富山町(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
漁師の台所「網納屋」で新鮮 海の幸を食べよう/近藤牧場のソフトクリーム/青倉の惣菜(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2004/07/04 09:12 3rd:2004/02/09 16:20 2nd:2003/12/07 09:27
1st:2002/12/15 09:55)
HOME > 関東 > 千葉県 > 道の駅 富楽里とみやま > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年04月17日 最終更新日:2004年07月30日