ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「たけゆらの里おおたき」
HOME > 関東 > 千葉県 > 道の駅 たけゆらの里おおたき > 駅みやげレポート
農林産物直売コーナー 利用客の買い物籠は地元産の農産物や米でいっぱい!
観光客だけでなく、地元の人も頻繁に利用するのだろう、買い物籠に新鮮野菜を沢山詰め込んでいる。大多喜産こしひかり「ミルキークィーン」は、さめても美味しいがモットー、艶・粘り、香り等いずれもこしひかりを越えたこしひかりだそうだ。大多喜町の特産「タケノコ」を用いた「たけんこカレー」も1缶(2人分)700円(現在はレトルトタイプで販売中、下記参照)。この「たけんこカレー」は、館内の郷土料理コーナーでも食べることが可能、一度試してみては? 

手作り餅や大多喜町内にあるファームの手作りソーセージ等も気になる存在だ。
ウコン 天日干し椎茸 おぼろどうふ
たけ酢飴 筍の塩漬け 小高ファームのウィンナー
忠勝せんべい たけゆらそば てづくり餅
ホワイトチーズ ブルーチーズ 筍ワイン
     
マイルドな味わいと竹の子の心地よい歯触り「竹ん子村のたけの子カレー」
「竹ん子村のたけの子カレー」は、大多喜町の特産の竹の子が入ったカレー。以前は缶タイプで販売していたのだが、現在はレトルトタイプで販売している。

さぁ、早速食べてみようと、ご飯の上に竹の子カレーをかけてみると、見た目はなんとも甘口カレー風な色。ところが、いざ食べてみると、最初はミルキーな甘さを感じるのだが後からどっとスパイシーな味があらわれる。竹の子の薄切りもたっぷり入っているのにはビックリ。竹の子のコリコリっとした感覚とトロッとしたルゥがクセになるカレーだ。レトルト3袋入り500円
お茶のお供におひとつ!「竹んこあられ」
「竹の葉は口臭防止の効果があると言われている」とおもむろにパッケージに書かれているこの「竹んこあられ」は、「あられ」というよりは、割と大きめなおかきといったところか、確かに普通の醤油味とは異なる、不思議な味わいだ。

歯ごたえは硬め、お茶と共に食べるとどこかスッとするような感覚に陥るから不思議だ。
「十万石大多喜どら焼」
銘菓「十万石大多喜どら焼」は、大多喜町内にある福田屋の和菓子だ。数種類ある中から今回選んだのは、チーズ味と栗味の2種類だ。まず、チーズ味の方だが、どら焼きの皮はどちらかといえばホットケーキのような味わい、そのなかにもちもちっとしたチーズクリームが入っている。ここで「もちもちっ」という表現をあえてしたのには、爽やかなチーズクリームではなく、チーズ独特な味わいと共に弾力性にとんだクリームだからである。

次に、粒あんと栗が入った「栗味」どら焼きは、正統派な味わい。ほど良い甘さとコロコロっとした歯ごたえある栗は、幅広い層に受け入れられる味である。
どら焼きの外観 どら焼き「チーズ」 どら焼き「栗」

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
大多喜町は「れんげの里」。どうして?(地域よもやま話)
農林産物直売コーナー 利用客の買い物籠は地元産の農産物や米でいっぱい!(駅みやげレポート)
郷土料理コーナー おふくろの味を堪能しよう(駅グルメレポート)
乳製品工房「れんげ村の牛乳屋さん」で製造過程を見学できる(見る施設レポート)
 
訪問履歴:6回(6th:2004/07/04 17:35 5th:2003/12/14 11:50 4th:2003/12/07 17:12 3rd:2002/12/08 11:26
2nd:2001/09/16 15:36 1st:2000/09/30 16:13)
HOME > 関東 > 千葉県 > 道の駅 たけゆらの里おおたき > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年10月03日 最終更新日:2003年12月27日