ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「利賀」
HOME > 北陸 > 富山県 > 道の駅 利賀
利賀スタンプ北陸自動車道 砺波ICから国道156号を南下、道の駅「庄川」を横目に見ながら更に南下するとやがて国道471号との分岐点が現れる。国道471号側を進み、なおも南下すればそこは利賀村だ。そうして、山あいの道を南下しながらやがて現れるは道の駅「利賀」である。

道の駅「利賀」、そこは峠の茶屋という言葉が特にふさわしい造りである。小さな売店を兼ねた食事処「いっぷく茶屋」と、屋外トイレがぽつんと建っているだけの、実にシンプルな構成。特にここ数年、道の駅自体が豪華主義になりだし、どこか基本を忘れているところを感じずにはいられないのだが、この道の駅「利賀」は素朴さを忘れていないようだ。しかしながら、特に休憩所らしきものが見当たらず、気軽に休憩をとれないのが難点にも思える。いや、訪問したのが冬期だったゆえ、公園が雪に覆われてしまっていたが、雪の無い季節であれば、公園で一息、というのも良いかもしれない。
道の駅「利賀」の外観
駐車場トイレ売店レストラン情報コーナー
道の駅基本データ
道の駅名 利賀 (とが)
場所 富山県東砺波郡利賀村高沼字下北山43-7
位置情報
沿線 国道471号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)但し冬期
連絡先 0763-68-2922
各施設開館時間 09:00〜17:00
休館日 水曜日
駐車場 26台(大:4 普:20 身障者用:2)
トイレ数 男:4 女:3 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
手打ちそば、山菜など
スタンプ いっぷく茶屋入口付近
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店「いっぷく茶屋」
レストラン「いっぷく茶屋」
道路・観光案内所
道の駅「利賀」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店コーナーと食事処 駅でお買い物
売店規模はかなり小さめ、蕎麦や山菜、漬け物等の土産物を中心に並ぶ。
売店コーナーと食事処 食事しましょう
食事処としては、うどん・そばが中心、岩魚塩焼き定食や岩魚丼等の岩魚料理もある。店先には「本日の日替定食」まで掲げられているため、もしかしたら常連客が結構いるのではないだろうか。
ちょっと休憩
特に屋内に休憩施設らしきものは無いが、天気が良ければ公園で一休みしては?(雪に埋もれて公園の存在は確認出来なかった)
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
訪れたのが冬期だからだろうか、山あいのせいか周辺の交通量も少なく、駅に立ち寄る車もかなり少なめだったが、春先以降はいかがだろうか。
トイレ内 トイレ印象
外観はかなり古めに見えるトイレなのだが、実際に中に入ってみるときちんと清掃もされており、悪い印象は受けない。設備的には普通である。
トイレ入口 身障者への配慮
駐車場からトイレへは段差無しで行けるのだが、売店施設入口は特に配慮されていない。
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
利賀の特産は「そば」、だから肉まんだって「そば肉まん」(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/01/13 14:26)
HOME > 北陸 > 富山県 > 道の駅 利賀

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年05月29日 最終更新日:2004年05月29日