ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「雪のふるさとやすづか」
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 雪のふるさとやすづか > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
店内はゆったりとした陳列、特産品の配置も陳列棚が皆低めなため、圧迫感を感じさせないのが好印象だ。土産品としては、安塚の名産のひとつであるコシヒカリ「ぎんしゃり」「きんしゃり」の他、「餅丸長者」なる餅パックも心そそられる。よくよく考えてみたら正月以外はなかなか餅を食べる機会も少ないため、こうした「餅」パックが年中販売されているのは結構嬉しいものだ(いかんせん、スーパー等でも正月以外はあまり餅パックを見かけない)。また、漬け物や酒等も並び、安塚の特産品が実にあふれている。

2002年3月に訪れた際には、安塚町のキャラクターである「雪だるま」グッズはほとんど見かけなかったのだが、その年の秋に改めて訪れてみると、雪だるまグッズも増えており、タンブラーやフェイスタオル等も置いてあったり。町をあげて雪だるまをアピールしている様子が非常によくわかる。
コシヒカリ「きんしゃり」 コシヒカリ「ぎんしゃり」 コシヒカリ「銀河」
餅丸長者「はし餅」 もちそばセット 雪だるま型の菓子
手焼きごませんべい 漬物いろいろ やすづか手造りみそ
雪中熟成純米原酒 地酒「菱ヶ岳」 ワイン「雪の泉」
安塚ふるさとカルタ 雪だるまグッズ
プチタオルとタンブラー
雪だるま高原
動物ビスケット
     
新潟の定番土産「笹だんご」
安塚の笹だんごは青海町の「越後市振の関」で見かけたものとは異なり、冷凍品ではなく冷蔵品。

手触りは柔らかく、しかし実際に頬ばってみると、弾力性にとみキチキチした歯ごたえ。あんも甘みたっぷりで美味しいのだが、どちらかといえばそれを包んだよもぎ餅の方が印象的な笹だんごであった。(2002.03.09購入)
手作りの味わい「かきもち」
手づくりかきもちは、昔母親が作ってくれたような懐かしさを感じるかきもち。塩気はやや控え目。1個のサイズが大きめだ。お茶のおともに、はたまた、安塚の地酒のおともにポリポリと食べたい一品である。(2002.09.29購入)

 

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー) (フォトギャラリー2冬の風景)
雪をとことん有効活用だ! 雪室と雪冷房システム(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
アイスクリーム工房の「自然素材ジェラート」(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/09/29 16:30 1st:2002/03/09 13:07)
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 雪のふるさとやすづか > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年08月07日 最終更新日:2004年08月07日