ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「雪のふるさとやすづか」
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 雪のふるさとやすづか
雪のふるさとやすづかスタンプ北陸自動車道 上越ICから主要地方道43号を介し、主要地方道13号を安塚町方面へと走り、国道403号に合流後はしばし南下すれば、右手に道の駅「雪のふるさとやすづか」が現れる(上越IC→道の駅 約27km弱)。

道の駅「雪のふるさとやすづか」は、いわゆる雪だるま物産館。決して規模が大きい訳ではないのだが素朴でどことなく暖かさを感じる駅だ。敷地内には、巨大なあの雪だるまが訪れる客を出迎えており、そんな風景が「雪のふるさと」であることアピールしているようだ。売店コーナーと食堂から構成される物産館の他に、ラベンダー園や雪室、ふれあい広場がある。
道の駅「雪のふるさとやすづか」の外観
駐車場トイレ売店レストラン情報コーナー公園雪室
道の駅基本データ
道の駅名 雪のふるさとやすづか
(ゆきのふるさとやすづか)
場所 新潟県東頸城郡安塚町大字樽田140番地
位置情報
沿線 国道403号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 02559-5-1010
各施設開館時間 09:00〜18:00(売店・休憩)
11:00〜17:00(食事処)
※但し平日は15時まで
休館日 月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場 46台(大:6 普:38 身障者用:2)
トイレ数 男:6 女:4 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
米、餅、笹たんご、地酒など
スタンプ 売店入口
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店
レストラン
休憩コーナー
道路・観光案内コーナー
ハーブガーデン
雪室
道の駅「雪のふるさとやすづか」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
安塚の名産のひとつであるコシヒカリ「ぎんしゃり」「きんしゃり」をはじめとして餅パックも心そそられる。安塚の町のキャラクターである「雪だるま」の各種グッズも並んでいる。
食事処 食事しましょう
石臼でひきたての蕎麦を使ったそばメニューが中心だ。雪むろそばや、十割そば、地鶏そば等が気になるところだ。また、自然素材ジェラートはそばが入ったユニークなものであり、これも要チェックだ。
ハーブガーデン ちょっと休憩
ハーブ園や動物ふれあい広場でひとやすみ。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
夏休みは雪室公開 ここで体験
真夏でも雪が体感できるミニ雪室でひんやり体験。
文化に親しもう
特になし
駐車場 訪問時混雑度
周辺の交通量が少ないせいか、混雑度はだいたいふつうといっていい。
トイレ トイレ印象
設備・清潔度共に普通のトイレ
身障者への配慮
駐車場から各施設へは段差なしで行ける。
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー) (フォトギャラリー2冬の風景)
雪をとことん有効活用だ! 雪室と雪冷房システム(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
アイスクリーム工房の「自然素材ジェラート」(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:2回(2nd:2002/09/29 16:30 1st:2002/03/09 13:07)
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 雪のふるさとやすづか

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年08月07日 最終更新日:2004年08月07日