ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「親不知ピアパーク」
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 親不知ピアパーク > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
「レストピア」内の売店コーナーには、「親不知」と文字が入ったタオルやのれん等の観光土産が多数並ぶ。そんななか、青海町ならではの特産品を探してみると、「ヒスイの里」と掲げられた看板の下に親子ガメを発見。そう、青海町の特産としてヒスイが挙げられており、このカメはヒスイで造られたお土産品らしい。また、2003年に再訪してみると、「もずくそば」が新たなる名物特産として、堂々と陳列されていた。
ひすい飴 親子かめ カメのぬいぐるみ
親不知バスタオル 乾燥もずく もずくそば

 

新鮮魚介類をお探しならば「おさかなセンター」で!
「おさかなセンター」は、地元の漁港に水揚げされた旬の魚たちがズラリと並ぶ海鮮直売所だ。我々が訪れた冬は、特に寒ブリとカニ類が目立つ。閉店間際に訪れると、店員さんの言い値で思わぬお買い得商品を手にすることが出来るかもしれない。というのも、閉店10分前に訪れた時には、ボイル済みの本ズワイガニが5〜6杯で2000円というそれはもうビックリの価格、但し鮮度の関係上、本日中に食べることが条件であった。これから都内へ帰る我々には、さすがに過酷な条件ゆえ、断念せざるを得なかったのだが、かなり悔しい。
ぶり 一夜干しいか 生サケ
結局、どうしてもカニを食べたかった我々は「おさかなセンター」からズワイガニを送って貰うことにし、満足のカニ三昧を楽しんだ。ひとり1杯は果たして多かったのか少なかったのかそれは定かではないが、実際に食べるよりもまず食べやすいように分解する作業の方が大変。しかし、身が多いズワイガニは食べ応えも十分、また旨みも十分含まれており、とりあえず満足だ。しかしカニを食べていると無口になる、これって仕方がないことだろうか。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/新鮮魚介類をお探しならば「おさかなセンター」で!(駅みやげレポート)
巨大翡翠にビックリ!「翡翠ふるさと館」(見る施設レポート)
 
訪問履歴:3回(3rd:2003/06/09 10:54 2nd:2002/10/14 10:27 1st:2002/02/11 16:26)
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 親不知ピアパーク > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年06月27日 最終更新日:2004年06月27日