ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「能生」
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 能生 > 駅グルメレポート
新鮮魚介類を和食で頂きたい!「番屋」
マリンドリーム能生の2階にある和食処「番屋」は、日本海の新鮮海の幸を堪能できる食事処だ。店内の雰囲気が、どことなく居酒屋を感じさせるのは、座敷と大テーブルのみだからだろうか。

メニューは和食中心、特に気になるのが「カニづくしセット」、他に「カニとさしみセット」や「ちらしセット」、「さしみセット」等、日本海の海の幸を堪能できるセットがあり、和食好きは特に心そそられることであろう。
ボリューム満点!カニ好きにオススメ「カニづくしセット」
「カニづくしセット」は3,500円と値段的にも豪華であるが、目の前に並ぶ料理群をみてなるほど納得。

ボイルのカニ(小)、カニの天ぷら、カニちらし、カニ汁、甘エビの刺身、ブリの焼き物(季節によって異なる)、そして小鉢というかなり豪華な構成だ。
なかでも特にオススメは「カニちらし」、ほぐしたカニの身がそれはもうたっぷりと酢飯の上にのせられており、満足なことこのうえなし。また、カニ汁といえば、磯の香りが強く独特な風味をかもし出しているものが多いのだが、ここ番屋のカニ汁はそうしたクセは控えめで、かなり飲みやすいと思われる。
 
お店のオススメ「おさしみセット」
「さしみセット」(2,800円)は、この「番屋」でのおすすめセットのひとつ。セット内容は、ブリや鯛、イカ等のお造り5点盛りプラス甘エビの刺身、旬の魚ということで今回はブリの焼き物、そして小鉢とみそ汁、白飯で構成されている。

お刺身はどれも身がキュッと引き締まり、心地よい食感が楽しめる。量的にも質的にも満足のセットだが、個人的にはもう少し安価であると更に嬉しいと思ったりも。(その後、道の駅の公式サイトを覗いてみたら、刺身定食1,800円と掲げられていた。ということは料金改定か、それとも内容が異なっているのか。それは定かではないが、このセットを食したのは2002年3月のことなので、現在の状況とは異なっている点はご了承頂きたい。)

 

 

カニをイタリアンで頂こう、「ラ・ポルト」
マリンドリーム能生の1階にあるレストラン「ラ・ポルト」では、日本海の幸をイタリアンで頂けるメニューが揃っている。実は初めて「能生」を訪問した際に、「おぉ、是非とも食べてみたい!」と思わせてくれたのは、ここ「ラ・ポルト」のショーウィンドウに並ぶ、カニ料理の見本たちなのである。

残念ながら、次回訪問した際にはまだ開店していなかったため、実際に食してはいないのだが、いずれまたここを訪れることがあったら、食べてみたいと思っているレストランである。

なかでも気になったのが、値段的には少々高めであるが「カニまるごとピザ」(1,780円)。カニの足がチーズに埋もれるその姿はなんともいえぬダイナミックではないだろうか。他に、カニフライやカニクリームスパゲッティ等、カニを堪能できるイタリアン料理が並ぶ。
▲かにフライランチ ▲かにまるごとピザ ▲かにクリームスパゲッティ

 

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー(売店・食事))(フォトギャラリー(公園・文化施設))
カニ!蟹!かに!カニ三昧のカニヤ横丁と鮮魚センター/道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
新鮮魚介類を和食で頂きたい!「番屋」/カニをイタリアンで頂こう、「ラ・ポルト」(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/06/09 09:55 3rd:2002/10/14 09:20 2nd:2002/03/09 09:46 1st:2002/02/11 17:28)
HOME > 北陸 > 新潟県 > 道の駅 能生 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年08月05日 最終更新日:2004年08月05日