ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「桜峠」
HOME > 北陸 > 石川県 > 道の駅 桜峠 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
道の駅「桜峠」の売店は広いとは言えず、どちらといえば高原の小さなお土産屋さんといった感じが漂う。店内のいたるところに、柳田農業高校手づくりの菓子類や味噌等が並んでおり、学生たちがせっせと作っているのだろうか、と思うとなんとも微笑ましい。この駅に限ったことではないが、手づくり商品やおらが村の特産品を自信持って並べている姿には、非常に好感をもてるものだ。

そんななか、特に目立つのは柳田村の特産であるブルーベリーを使用した商品。菓子類やら健康飲料等が多数並ぶ中で堂々並ぶは、ブルーベリーワイン。道の駅や柳田村とてもオススメな商品のようである。
ブルーベリージャム ブルーベリービルベリー100
(ジュース)
ブルーベリー菓子いろいろ
手作り梅干し 柳高の桜味噌 柳高のプチクッキー
     
柳田村の自信作!「ブルーベリーワイン」
柳田村の特産品は「ブルーベリー」、店内にはブルーベリー関連商品が多数並ぶが、その中でも自信作はこの「ブルーベリーワイン」のようだ。アルコールはちょっと・・・という人でも飲みやすく造られた甘めでフルーティーなワインということらしいのだが、いざ飲んでみると予想していたよりもフルーティーな感覚と甘酸っぱさは共に控え目。

ラベルにも書かれていたように、よく冷やして飲むと心地よく飲めそうだ。ブルーベリーは眼球疲労に良いので、長時間パソコンに向かうような我々にも嬉しい。
食べて幸せ!「ブルーベリーゼリー」
ブルーベリーワインをふんだんに使ったゼリー、「酒に弱い人は注意してください」との注意書きがある程に、ワインの香りをそのまま詰め込んでいる。大きな声ではいえないが、ワイン以上に美味しさを感じたりも。スプーンですくうと、プルンとした感覚が美味しさを誘い、口の中でトロンととろける。個人的な判断でいえば、ワイン少々飲めるという人ならば、安心して食べられるゼリーである。
こりゃ美味い!「柳田村産こしひかり:こりゃまいじゃ」
売店のレジ近くに並べられた柳田産のこしひかり、その名前も「こりゃまいじゃ」。なかなかインパクトの強いこの名前、実は一般公募により選ばれた名前らしい。「こりゃまいじゃ」とは、「これはうまいぞ」の柳田弁だとか。鉢伏山からの清流が米に良い大地を作り、そこで栽培された米だからこその味が楽しめる。

我々も是非その味を堪能しようと買ってみたのだが、いやはやこれは美味。炊きあげた白飯を頬ばると、米ひとつひとつに存在感があり、米自然の旨みが伝わってくる。最近、各地の米を買っては食べているのだが、「こりゃまいじゃ」はひと味違う感動の米だ。我々的には絶賛の米である。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)(フォトギャラリー2)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
程よい酸味と甘さが美味 ブルーベリーソフトクリーム/揚げたてを頂きたい!究極のかれいぱん(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2003/05/03 16:30 1st:2002/02/10 14:06)
HOME > 北陸 > 石川県 > 道の駅 桜峠 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
くるま旅支援システム「たびあん」(c)2002-2004 road-star.jp All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年06月17日 最終更新日:2004年06月17日