ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 宇津ノ谷峠(静岡市側)
 

この道の駅「宇津ノ谷峠」は、異なる市町村に複数同名の道の駅が存在する、という珍しいタイプである。まず、東名高速道路 静岡ICから主要地方道84号を経由して国道1号に出たら、藤枝市方面へと入る。国道1号は交通量が多い路線として有名であるが、しばし渋滞に身を任せながら20分程走れば、まず静岡市側の道の駅「宇津ノ谷峠」が上下線を挟んだ形で見えてくる。

この静岡市側の「宇津ノ谷峠」は売店等の施設は下り線に集中しており、上り線側はトイレと駐車場のみである。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 静岡県静岡市宇津ノ谷82-2
沿線 国道1号
駅付近の交通量 午前:★★★(多)
連絡先 054-256-2545
各施設開館時間 08:00〜19:00(3〜10月)
 ※売店は〜18:00
09:00〜19:00(11〜2月)
 ※売店は〜18:00
休館日 12/31-1/1
駐車場 下り側31台(大11 普20)
上り側36台(大11 普25)
トイレ数 男:18 女:13 身障者用:3
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
丸子じねんじょ 千代田のでかこん
など
訪問履歴 2000/12/16 08:45
 
 

 

施設内容
売店(下り側)
軽食コーナー(下り側)
休憩所(下り側)
情報コーナー(下り側)
スタンプ:売店と軽食コーナーの間付近
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 売店規模は小さめ。ここの人気といったら、自然薯だとか。その味は軽食コーナーでも堪能できる。
食事しましょう度 ★★ 国道1号といったら長距離利用車が多い道のひとつ。それだけに食事も朝からできるのがうれしい。立ち寄ったら食べてみたい食事といったら、やはり「とろろ汁定食」だろう。
ちょいと休憩度 ★★ 駐車場は上下線共にあれど、屋内休憩施設は下り側のみなのでご注意を。(上り側から下り側への連絡道はあるのだが、少々遠い)
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ☆☆ トイレ設備自体は標準的、我々が訪れた時は汚れが目立っていたが、駅の職員さんによれば、こまめに清掃はしているものの、夜間通して利用者が多く、汚されてしまうのだとか。皆さん、トイレはくれぐれも綺麗に使おう。
訪問時混雑度 ★★★ 周辺の交通量が多いためか、立ち寄る人も必然的にかなり多め。
身障者への配慮 専用駐車場から各施設へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「宇津ノ谷峠」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
通路から施設群をみる 

 

下り線側の入口に道の駅東橋 駐車場からみる施設群

 

休憩所内駅長室らしい・・・ 休憩所には畳のスペースもある

 

売店内の光景
規模は小さいほう
そぱを中心 軽食堂

 

売店前でよもぎきんつばを焼いている光景 

 

時間があったらつたの細道を歩いてみるのも・・・

 

上り線側はトイレと駐車場のみ 

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:宇津ノ谷峠の歴史にふれよう
カタログにも書かれているのだが、この宇津ノ谷峠はその昔から東海道を旅する人にとっては難所として有名であり、その様子は幾つかの著書(伊勢物語や東海道中膝栗毛 等)にも描かれている。
つたの細道
道の駅宇津ノ谷峠(静岡側)の奥から「つたの細道」を案内する看板も立てられている。この「つたの細道」は、平安時代から鎌倉時代にかけて宇津ノ谷峠を越える道として利用されていた。現在はハイキングコースとして整備されている。時間のある人はゆっくり歩いてみてはいかがだろうか。
宇津ノ谷トンネル
道の駅「宇津ノ谷峠」(静岡側)のすぐ目の前にある国道1号「宇津ノ谷トンネル」を含め、宇津ノ谷トンネルは明治時代から4代にわたって長い歴史がある。
明治時代トンネル 宇津ノ谷トンネルは明治9年に日本最初の有料トンネルとして開通された。ところが、明治29年に火災になり同36年に修築されたらしい。
大正時代トンネル 大正時代から計画された全長230mのこのトンネルは昭和5年に完成した。完成が昭和ということもあり、昭和初期トンネルとも言われるようだ。
昭和時代トンネル 昭和34年に開通した全長844mのトンネル。国道1号岡部バイパスの上り線として供用
平成時代トンネル 国道1号岡部バイパスが4車線化に伴い、全長881mのトンネルとして平成7年に開通。国道1号岡部バイパスの下り線として供用。
駅内チェック:売店前で見つけた美味しいもの よもぎきんつば
公式サイトの情報によると8時から売店は営業、と書かれていたのだが、実際には9時からのようであり(後日、道の駅の人から連絡があり、時期によって開館時間が異なるとのこと。情報ありがとうございますっ!)、我々は売店が開くのをじっと外で待っていた。すると売店前で妙に良い香りを漂わせているものを発見。その正体は「よもぎきんつば」。そう、店外の一角で「よもぎきんつば」の焼きたて販売をしているのだ。
さて、実際にこの「よもぎきんつば」を買って食べてみた。うむ、食べていて一瞬思い出したのが、あの今川焼きである。その形と言い、たっぷりのあんと言い、皮の食感といい、ほかほかの今川焼きのよもぎ版、といって良い感じだろう。
 
 

home  地方indexへ戻る 静岡県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
周辺の道の駅案内:Copyright(c)2003 core All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年01月18日 最終更新日:2001年05月09日