ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 花の三聖苑伊豆松崎
 

東名高速道路 沼津ICから主要地方道83号清水市方面へと走り国道1号経由国道136号を南下していく。天城湯ヶ島町内で国道136号と国道414号の分かれ道があるため、直接道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」へ向かうならば国道136号土肥町方面へと走る。するとやがて海沿いに出るため、海沿いを南下していき主要地方道15号の案内が出たらそれに従って、山側に入るとまもなく左手に道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」が見えてくる。

(もし、道の駅「天城越え」経由で向かうならば、天城湯ヶ島町内で国道414号を南下すればまもなく道の駅「天城越え」。その後、そのまま国道414号を南下し、主要地方道15号の案内が出たらそれに従って入り走り続ければ、右手に道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」がある。)

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」の目印はなんといっても道沿いに見える花時計だろう。丁度訪れたのが冬だったため、周りの芝生が黄色くなってしまっていたのが残念。やはり春から夏に訪れたいところだ。松崎町の歴史や文化を紹介している三聖会堂や学校跡の造りをみていると、まるでタイムスリップしたようだ。訪れたのが昼時、ということもあり、食事処は大混雑で店員さんも大忙し。売店でお土産を買おうにもしばらく待たされてしまう、という一幕もあった。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 静岡県賀茂郡松崎町大沢20-1
沿線 主要地方道15号
下田松崎線
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0558-42-3420
各施設開館時間 09:00〜17:00(売店・レストラン)
09:00〜20:00(温泉)
休館日 無休
駐車場 52台(大5 普47 身障者用:無)
トイレ数 男:8 女:7 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
桜葉を使った商品
(桜葉そば、桜葉アイス
桜茶など)
猪豚汁など
訪問履歴 2001/01/07 13:01
 
 

 

施設内容
売店(天城山房)
食堂(天城山房)
温泉施設(かじかの湯)
旧大沢学舎
郷土文化保存施設(三聖会堂)
スタンプ:売店内
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 売店規模は小さめ、桜葉を使用した商品を多数扱っている印象が強い。
食事しましょう度 ★★ 天城丼や桜葉を使用した料理等、和食を中心としたメニュー。休日の昼間は混雑気味だ。
ちょいと休憩度 ☆☆ 特に休憩施設はないのだが、天気の良い日には敷地内を散歩しながら、華やかな花時計をみるのも良さそう。
ゆったり休憩度 ★★ 敷地内に温泉施設あり。規模はちょっと小さめだ。
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★★ 明治の「時」を感じさせる建物群は、学校跡。松崎の歴史を紹介する施設もあり。
トイレ印象度 ★★ 設備・清掃度ともに普通。
訪問時混雑度 ★★★ 冬の休日だというのに昼間は混雑気味。周辺の桜目当てに、春の休日は更に混雑度が増しそうだ。
身障者への配慮 専用駐車場は見当たらなかったのだが、駐車場からスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「花の三聖苑伊豆松崎」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駅内通路からみる「花の三聖苑伊豆松崎」の施設群

 

温泉施設「かじかの湯」入口 これが売店及び食事処

 

三聖会堂 旧大沢学舎

 

依田佐二平の像 屋外トイレ

 

売店風景 これが花時計
春から夏にかけて緑の芝生に花々が映えて美しいだろう

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:三聖苑で知る松崎の歴史と文化
幕末から明治にかけて多大なる業績を残した松崎町出身の土屋三余(幕末の漢学者で偉大なる教育家)、依田佐二平(産業/農業/海運/教育に対して多くの貢献をした実業家)、依田勉三(北海道の十勝原野開拓の先駆者)ら3人の先賢を中心に、松崎町の歴史と文化を紹介している、それが三聖苑である。
駅内チェック:旧大沢学舎とは
明治6年に実業家である依田佐二平が自邸内に私財を投じて公立小学校「大沢学舎」を開校した。その後、明治22年中村村役場の庁舎に転用されたが、昭和30年に町村合併に伴い村役場も廃止され、平成5年現在の場所に移築復元され、開校当時の姿をとどめている(以上、旧大沢学舎横の説明看板より要約)。
駅内チェック:「かじかの湯」規模は小さめの温泉施設
この道の駅には「かじかの湯」なる温泉施設がある。規模的にはどちらかといえばこじんまりとしている方だが、露天風呂もある。料金 大人500円 小人300円
駅内チェック:売店でみつけた特産品 桜葉を使った商品
松崎町は桜葉(桜餅をくるんでいる葉として皆さんにもお馴染みだろう)の生産において全国でかなりの割合を占めるらしく、そのためか売店内には桜葉を使った商品が多数並んでいる。有名なものとしては桜葉そば、桜葉羊羹、桜葉アイスクリームなんてものまであるのだ。実は、桜葉アイスに目をつけたのだが、冬のせいかあまり大々的に宣伝をしておらず、アイスケースの中に寂しげに置かれていた。雰囲気としては、バニラクリームの中に桜葉らしきつぶつぶが混じっている、といった感じ。
 
 

home  地方indexへ戻る 静岡県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
周辺の道の駅案内:Copyright(c)2003 core All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年02月15日 最終更新日:2001年02月15日