ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「朝霧高原」
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 朝霧高原 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
売店には、富士宮市及び特に朝霧高原に特化した特産品が実に多数あり、思わず何を買おうか悩む始末。高原といえば乳製品はつきものだが、そのとおり!朝霧高原乳製品群はバター・チーズ・牛乳からアイスクリーム、ケーキ類やクッキー等、「これでもか」という程並んでいる。しかも、可愛いパッケージも多いからよけい購入欲は増す一方だ。

他に朝霧ウィンナーやハム等もこれまた種類も豊富に並ぶ。生き生き卵や、ワサビ漬け、駄菓子コーナーや勿論新鮮な農産物等もあり、買い物籠には沢山の土産物を詰め込む人も多い。

下記のクローズアップでも分かると思うが、我々はこの駅を訪れるとついついあれやこれやと買ってしまうクセがある。しかも、少々ベタぼめ傾向なのは、いまだに「失敗した!」と思う商品に出逢わないことにもあるかもしれない。特に乳製品、ソーセージ類は毎回買わずにはいられないのが我々の現状である。
朝霧高原牛乳
チョコチップクッキー
あさぎり牛乳 あさぎりバター
朝霧いきいき卵 わさび漬け 富士山ドーナツ
     
富士あさぎり牛乳チーズパフケーキ
「富士あさぎり牛乳チーズパフケーキ」とは、チーズクリームを挟んだふわふわスポンジのパフケーキ。

冷やして食べても美味しいということだが、冷やすとクリームが固くなるので、"ほし"的には柔らかいクリームのまま食べた方がスポンジと馴染んで良いと思うぞ。チーズクリームの爽やかさが特に美味しい。
富士あさぎり牛乳レアチーズケーキ
「富士あさぎり牛乳レアチーズケーキ」は、チーズケーキというよりもヨーグルトケーキといった方がピッタリな味。もっと濃厚なのかと思いきや、割と淡泊な印象が強い。

爽やかな味わいを楽しみたい人にはピッタリだ。
富士ミルクランドの飲むヨーグルト
富士の市街地から北上、主要地方道75号を朝霧高原に向かって更に北へ走れば左手に現れるは「富士ミルクランド」。ここでは、絞りたての牛乳やヨーグルト、そしてソフトクリーム等が堪能でき、多くの客で賑わう場所でもある。その「富士ミルクランド」の飲むヨーグルトが、道の駅「朝霧高原」の売店にも並んでいるのだ。

実際に飲んでみると、これがなんとも飲みやすいではないか。どっしりとする濃厚タイプではなく、どちらかといえばかなりさらりとした飲み口で程よい酸味が良い。これは、まさしくキュッと一気に飲み干せるライト感覚なヨーグルトだ。
朝霧ソーセージ
プリプリしていて美味しい。かじると、プチッと良い音をたてて皮がはじける感じがなんとも良い感触だ。

朝霧ソーセージは、「わさび」味や「しそ」味も試してみたのだが、わさび味のほうは確かにわさびのツンっとした辛味が食欲を増す。ついいつものクセで粒マスタードなんてつけて食べようものならば、・・・やめておこう。しそ味は、やんわりと香るだけと思いきや、予想以上に「しそ」味が口の中を支配する。
手作り朝霧スモークチキン
朝霧ソーセージコーナーの一角に置かれているこの「手作り朝霧スモークチキン」、実は、試食コーナーで一口食べて「う、うまい!」と惚れ込んで買った商品がコレ。

薄く切ってオードブルにしても良いし、サラダに混ぜても良し。程よいチキンの旨みと心地良い歯ごたえがたまらなく美味だ。
富士の清流巻おすし
富士宮市にある「ふじしげ」製の富士の清流巻おすしは、いわゆる「鱒寿司」だ。その特記すべき部分は、鱒の身の厚さ、そしてほどよく脂がのったお味である。酢飯との相性も良く、厚みたっぷりの鱒と共に頬ばると幸せも倍増だ。

売店で購入し、富士山を拝みながら食べたい一品である。
山中のむすびます(イクラ入り)
富士宮市にある「山中」製の鱒のおにぎり。押し寿司のような厚みがある鱒ではないのだが、酢飯のにぎり飯の片面を覆うようにのせられ、イクラと共に食べると味わいも一層深い。手軽に小腹を満たしたい、それでいてちょっぴりリッチな気分を味わいたい時にピッタリなおにぎりだ。
富士の鶏スープカレー
「富士の鶏スープカレー」とは、富士山麓の鶏を使用したチキンカレーのレトルト品。富士の鶏は富士宮市の青木養鶏場で生産されており、パッケージの裏にも写真入りで紹介されているのだ。

「スープカレー」のとおり、ルゥはスープ状であり、スパイスとココナッツミルクがポイントである。
というわけで、実際に商品を温めて皿にあけてみる。すると、スープ状のルゥと共に大きめな鶏肉がゴロンゴロンと3,4個登場。いざ食べてみると、ココナッツミルクの味わいがまろやかさを強調・・・と思いきや、後からスパイシーな感覚がやってくる。鶏肉はひとつの固まりが大きめで嬉しいのだが、少々パサパサ感がある点が気になるところか。ただ、カロリーは260kcalとかなりヘルシー、カロリーを気にする人も安心して頂けるカレーだ。(株式会社さの萬,有限会社青木養鶏場)

 

朝霧高原、ゆえにどうしてもクローズアップしたい特産品が「あさぎり牛乳」
道の駅「朝霧高原」では新鮮生乳が飲める。それが「あさぎり牛乳」である。丁度売店の人がお客さんにいろいろ説明していたところを通りがかったのだが、どうやらお客さんの「これってスーパーにも同じのが並んでるんじゃない?」と質問に対して、誇らしげに「いやいや、同じような名前のものはあるでしょう、よく朝霧高原牛乳っていう名前の牛乳だったらスーパーに置いてあるかもしれないけど、うちは あさぎり牛乳 ですよ。これは決してスーパーには置きません」と売店の人の回答。おまけに散々あさぎり牛乳のおいしさを説明した後に「これ、ストローあるけれど、そんなもので牛乳をちゅーちゅー飲むのはいけません、腰に手をあてて、ぐびぐびっと飲むのが牛乳の醍醐味なんですよ」、いやぁこれには笑った。

2000年訪問した時には、上記のような衝撃的な風景をみて、思わず買うのも忘れて見入ってしまった我々だったが、2001年改めて訪れた時にはしっかりと購入。「これ、随分大きいなぁ」それもそのはず、牛乳瓶がなんと発泡容器に包まれて販売されているのだ。遠方から買いに来た人への配慮らしく、冷蔵庫外で数時間の保存が可能なように発泡容器に包まれている。さて、この牛乳の売り文句は、「朝霧高原のさわやかな空気と富士山の雪溶け水、そして厳選された牧草で育てられた乳牛からしぼった牛乳を85度で殺菌処理した無調整牛乳」である。実際に飲んでみたが、思ったよりもしつこくなく、サラッとした飲み心地だ。

あさぎり牛乳の場合、夏は乳脂肪率が3.6%〜3.8%、冬は3.8%〜4.2%と冬のほうが高くなるらしい。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
富士国際花園はベゴニアとフクロウでいっぱいだ!(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
食堂で「朝霧高原牛」を食べよう/名物ソフトクリーム・アイスクリームを食べよう!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:7回(7th:2003/12/28 08:18 6th:2003/07/27 15:52 5th:2002/05/12 13:22
4th:2001/10/27 12:54 3rd:2001/07/22 13:44 2nd:2000/08/19 15:14 1st:2000/07/20 17:20)
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 朝霧高原 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月23日 最終更新日:2004年03月22日