ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「フォーレなかかわね茶茗舘」
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘 > 見る施設レポート
茶茗舘では川根茶と中川根に関する歴史がわかりやすく展示されているのだ
「フォーレなかかわね茶茗舘」の感心するところはなんといっても、お茶や土地についての歴史等が非常にわかりやすく、また細かくパネルや品物を使って展示していることだろう。道の駅によってはこういった郷土資料館も有料にしているところもあるのだが、自分の町をアピールするならばやはりこういった施設は、無料で開放した方が良いのではないだろうか。その点、この駅の展示については非常に良い印象を受ける。

茶茗舘1階では、大井川のミニチュア模型 通称「大井川テーブル」が訪れる人を楽しくさせるイルミネーションやBGMを提供している。そして茶茗舘2階は郷土資料館になっており、中川根の歴史やお茶作りへの取り組み、お茶と健康等についても詳しく展示してある。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
大井川あっての川根茶/中川根茶の起源とは・・・(道の駅よもやま話)
売店は川根茶がいっぱい!なんと試飲も出来るち(駅みやげレポート)
茶茗舘では川根茶と中川根に関する歴史がわかりやすく展示されているのだ(見る施設レポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2000/12/16 14:07)
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘 > 見る施設レポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年01月19日 最終更新日:2004年03月21日