ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「宇津ノ谷峠(静岡市側)」
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 宇津ノ谷峠(静岡市側) > 地域よもやま話
宇津ノ谷峠の歴史にふれよう
カタログにも書かれているのだが、この宇津ノ谷峠はその昔から東海道を旅する人にとっては難所として有名であり、その様子は幾つかの著書(伊勢物語や東海道中膝栗毛 等)にも描かれている。
 
つたの細道
道の駅宇津ノ谷峠(静岡側)の奥から「つたの細道」を案内する看板も立てられている。この「つたの細道」は、平安時代から鎌倉時代にかけて宇津ノ谷峠を越える道として利用されていた。

現在はハイキングコースとして整備されている。時間のある人はゆっくり歩いてみてはいかがだろうか。
宇津ノ谷トンネル
道の駅「宇津ノ谷峠」(静岡側)のすぐ目の前にある国道1号「宇津ノ谷トンネル」を含め、宇津ノ谷トンネルは明治時代から4代にわたって長い歴史がある。
   
明治時代トンネル 宇津ノ谷トンネルは明治9年に日本最初の有料トンネルとして開通された。ところが、明治29年に火災になり同36年に修築されたらしい。
大正時代トンネル 大正時代から計画された全長230mのこのトンネルは昭和5年に完成した。完成が昭和ということもあり、昭和初期トンネルとも言われるようだ。
昭和時代トンネル 昭和34年に開通した全長844mのトンネル。国道1号岡部バイパスの上り線として供用
平成時代トンネル 国道1号岡部バイパスが4車線化に伴い、全長881mのトンネルとして平成7年に開通。国道1号岡部バイパスの下り線として供用。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
宇津ノ谷峠の歴史にふれよう(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/売店前で見つけた美味しいもの よもぎきんつば(駅みやげレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2000/12/16 08:45)
HOME > 中部 > 静岡県 > 道の駅 宇津ノ谷峠(静岡市側) > 地域よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年01月18日 最終更新日:2004年03月20日