ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「信州新野千石平」
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 信州新野千石平
信州新野千石平スタンプ中央自動車道 飯田IC出口から国道153号(及び県道233号)経由で国道151号に出て、阿南町方面へと南下していき、道の駅「信濃路下條」を越え更に進むと、阿南町に入り、やがて右手に道の駅「信州新野千石平」が見えてくる。

道の駅「信州新野千石平」という名称から、当初は阿南町と結びつかなかったのだが、実は阿南町内の「新野」という地名が駅名に採用されているようだ。駅としては、売店・食堂・トイレといったシンプルな構成だが、旅の途中ちょっとした食事休憩などに丁度良さそうだ。
道の駅「信州新野千石平」の外観
駐車場トイレ売店レストラン交流ホール
道の駅基本データ
道の駅名 信州新野千石平
(しんしゅうにいのせんごくだいら)
場所 長野県下伊那郡阿南町新野2700
位置情報
沿線 国道151号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
連絡先 0260-24-2339
各施設開館時間 08:00〜18:00(売店)
08:00〜19:00(レストラン)
但し食事は11:00〜
07:00〜20:00(交流ホール)
休館日 無休
駐車場 54台(大:5 普:47 身障者用:2)
トイレ数 男:5 女:5 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
ヤマメの姿焼き 
新野生そば 新野高原しいたけ
御幣餅 
とうもろこしおやき
とうもろこしうどん
など
スタンプ 2001年訪問時、未設置
道の駅記念きっぷ 未確認

 

施設内容 道の駅簡単見取り図
特産品販売所
レストラン
交流ホール
道の駅「信州新野千石平」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
阿南町といえば「ヤマメ」。川魚が好きな人はいかが?店員さんも気さくで好印象。売店内でヤマメをその場で焼いてくれる設備があるのもなかなか印象的だ。
レストラン 食事しましょう
魚料理、肉料理となかなか豊富なメニュー。レストランでも名物のヤマメの姿焼きが食べられる他、信州ならではの馬刺、そして珍しい鹿刺が食べられるのだ。
トイレ内の休憩所 ちょっと休憩
充実した休憩施設は無いのだが、なんとなくのんびり出来そう。トイレ施設の中に簡易的な休憩施設があるのも、ユニーク。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
訪問時は新駅オープンということもあってか、やや混雑気味だった。
トイレ トイレ印象
女性トイレには、なんと化粧直しコーナーまで設置されている。出来立ての木の香りも良い。
身障者への配慮
駐車場からスロープ有り
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
売店でインタビューだ!特産品はヤマメ等の川魚の姿焼き/これはびっくり「特大御幣餅」?(駅みやげレポート)
レストランは肉・魚と豊富なメニューだ(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/04/22 10:26)
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 信州新野千石平

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年06月01日 最終更新日:2004年03月19日