ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「信濃路下條」
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 信濃路下條 > 駅みやげレポート
売店でみつけた特産品は「生そば」
この道の駅の施設名称は「そばの城」、その名にふさわしく売店内には下條のそばがメイン特産品としてズラリと並んでいる。そばのルーツ・名前・歴史についてパネルにて詳しく展示もしてある。道の駅ってとにかく「そば」や「うどん」を特産品として扱っている場所が多いな、と思っていた我々も、ここまで「そば」が特産品です、と強くアピールされていると、つい興味津々になってしまう。最近では、「そば」を買って帰っては家で各土地のそばを楽しむことにしている。ということで、この下條村の「生そば」も是非味わってみよう、と早速購入。そうそう、この駅のそばに対する心配りには、かなり感心させられる。何故って、レジで保冷材を入れたうえで保冷パックに生そばを入れ、美味しく食べるための説明書きも同梱、更に売店の人がそばの取り扱いについて説明する、気配りようなのだ。これにはちょっとビックリ、同時に下條村のそばへの愛情をひしひしと感じた瞬間なのであった。
家で調理して食べてみた。「2人前」を購入したのだが、かなり量は多めの2人前だ。そばはいかにも手作りを感じさせ、量は多いのに、何故かサラッと食べてしまえる。

また、そばの城では「そば体験道場」と称し、そば打ち体験も出来る。料金は800円(税別)、要予約。

 

駅の敷地内にある遊牧館はオリジナル乳製品がいっぱい!
「そば」という日本的な食を強く打ち出した「そばの城」の横にある、みるく工房「遊牧館」はその外観もヨーロピアンな雰囲気をもち、同じ敷地内にあるのは妙に不思議な感じではあるが、まぁそれはさておき、スイス原産下條村成育のブラウンスイス牛の乳製品が、この遊牧館でたっぷり楽しめる。代表的な商品としては、「のむヨーグルト」、そして「アイスクリーム」「フローズンヨーグルト」「牛乳」等。更に、この地ならではの「そばヨーグルト」、これはなかなか珍しいのではないか。

遊牧館オリジナル「飲むヨーグルト」を購入して早速飲んでみた。味は、濃厚且つ酸味がやや強い方だ。グラスについでみると分かるが、トロッとクリーミーな感覚が伝わってくる。"こあ"氏は「朝に飲むと実に爽やかな気分になるね」とお気に入りのようだ。酸っぱい味がやや苦手な"ほし"には「う、酸っぱい」という印象が強かったのだが。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
下條村はタレント峰竜太さんのふるさと(地域よもやま話)
売店でみつけた特産品は「生そば」/遊牧館はオリジナル乳製品がいっぱい!(駅みやげレポート)
「やきもち食べまいか」自分で焼いて食べる焼きもち体験コースもあるぞ(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/04/22 09:10)
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 信濃路下條 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年06月01日 最終更新日:2004年03月17日