ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「大桑」
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 大桑
大桑スタンプ長野自動車道 塩尻ICから国道20号を塩尻市街地方面へと出て国道19号木曽福島町方面へと走り続けると、幾つもの道の駅を通り過ぎて、やがて大桑村に入る。しばらくすると、JR中央線大桑駅を越えて少し走ったところにガソリンスタンドが見えてくる。その横に「木楽舎」と書かれた大きな看板がある日本風の建物群、それが道の駅「大桑」である。
(中央自動車道 中津川ICから訪れる場合は、国道19号を塩尻市方面へと走ると、木曽郡山口村・南木曽町を経て大桑村と入るとやがて右側に見えてくる。)

名産である木曽檜の香りたっぷりの館内のどの施設も、木の暖かさと懐かしさが伝わってくる。売店も各コーナーを設けてわかりやすく配置されているのが好印象。木曽和牛を味わいたいならば、駅内レストラン「グルメリアきらく」にも寄ってみよう。
道の駅「大桑」の外観
駐車場トイレ売店レストラン軽食コーナー情報コーナー体験学習室
道の駅基本データ
道の駅名 大桑 (おおくわ)
場所 長野県木曽郡大桑村大字野尻160-27
位置情報
沿線 国道19号
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
連絡先 0264-55-4192
各施設開館時間 09:00〜18:00(売店)
11:30前後〜20:00(レストラン)
休館日 木曜日(レストラン)
駐車場 54台(大:5 普:48 身障者用:1)
トイレ数 男:12 女:8 身障者用;1
石鹸:未調査
印象に残った名産品、
珍しいもの等
檜の木工品その他檜製品
漬け物(野沢菜、赤かぶら漬け等)
地酒など
スタンプ 売店と軽食コーナーの間付近
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店(木楽舎)
レストラン(グルメリアきらく)
軽食コーナー(木楽舎)
情報コーナー
体験学習室
道の駅「大桑」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
木曽土産がジャンルごとに配置され、地酒や漬け物、工芸品等がズラリと並んでいる。品数的にもかなり豊富な方だ。店のお勧め商品などのアピールがあるともっと嬉しいのだが。
レストラン 食事しましょう
やはりここに来たら食べたいもの、それが木曽和牛である。レストランでは本格和牛が食べられるのだが、なかなか本格的なお値段ゆえお財布に余裕がある時に食べたい。また、売店側(木楽舎)には軽食コーナーがあるので、さらっと食べていきたい人はこちらに寄ろう。
ちょっと休憩
特になし
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
木工体験教室があるのだが、こちらは要予約。
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
昼前だったせいか、駐車場は待つことなくすぐに停められたが、昼過ぎになるとかなり混雑気味だ。
トイレ印象
屋外トイレは施設・清潔度共にごく普通なのだが、屋内にあるトイレの方はやや汚れが目立っていた。
身障者への配慮
駐車場からスロープ有り
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
売店「木楽舎(きらくしゃ)」は各コーナーごとに土産品が分かりやすく配置されていてグッド!(駅みやげレポート)
レストラン「グルメリアきらく」、メインメニューは木曽和牛?(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/03/18 11:00)
HOME > 中部 > 長野県 > 道の駅 大桑

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年04月10日 最終更新日:2004年03月16日