ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 古今伝授の里やまと
◆くつろぎ広場◆

東海北陸自動車道 ぎふ大和ICから主要地方道61号を経て国道156号を北上、県道317号線との交差点を右折すれば、まもなく左手に建物群が見えてくる。それが道の駅「古今伝授の里やまと」である。ぎふ大和ICからであれば、約3.5kmほどで道の駅に到着だ。

広々とした敷地内に位置する道の駅「古今伝授の里やまと」は別称「くつろぎ広場」。日帰り温泉施設である「やまと温泉やすらぎ館」に隣接している。館内は、特産品販売コーナー、観光案内、食事処は郷土料理店とレストラン、アイスクリーム・ヨーグルト工房、パン工房等から構成されている。更には、無料の足浴温泉、農産物直売所、花の展示販売等、実に充実した施設群がたちならび、どこから見て廻ろうか迷ってしまいそうだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岐阜県郡上郡大和町剣164番地
※訪問時はまだ正式な案内板がなかった
沿線 県道317号
剣大間見白鳥線
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
国道156号は夕刻になるにつれて混雑
連絡先 0575-88-2525
各施設開館時間 09:00〜16:00(喫茶)
09:00〜18:00(売店・休憩)
09:00〜20:00(レストラン)
 ※ラストオーダー19:00
10:00〜21:30(温泉施設)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
駐車場 208台(大:7 普:196 身障者用:5)
トイレ数 男:10 女:8 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
手作りアイス・パン
みそごのみ、田舎もち
地酒、鮎ぞうすいなど
訪問履歴 1st:2001/12/23 12:48
 
 

 

施設内容
物産販売所「湯多花の市」
農産物販売所「こととい市」
手作りパン工房「かはな草」
ことといアイス工房
おふくろの味「安食里」
四季食彩レストラン「おがたま」
喫茶コーナー
情報提供室「こととい」
足湯「ことといの泉」
やまと温泉「やすらぎ館」
花の交流館「ゆきばたつばき」
フラワーガーデン
スタンプ:情報提供室
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 各種物産販売だけでなく、手づくりパンやアイス、漬物等が各店舗で販売されており、ついついあれこれ買ってしまいそう。
食事しましょう度 ★★★ 安食里では飛騨牛等の和食、奥の洋食レストランではパスタや各種洋食等が美味しい。
ちょいと休憩度 ★★ フラワーガーデンや足湯など、ちょっと一息つける施設が有り。
ゆったり休憩度 ★★ やまと温泉やすらぎ館でのんびりくつろぎのひとときを。露天風呂をはじめとして充実した施設が嬉しい。
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備は普通だが、新しさを保ち、清潔度も良好なトイレ。エアータオル有り。
訪問時混雑度 ★★★ これだけ充実している施設ゆえ、混雑はまぬがれまい。覚悟して訪れよう。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「古今伝授の里やまと」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「古今伝授の里やまと」遠景

 

入口の目印はこれ! 売店・レストラン等の施設

 

入口を入ると情報提供室
(というよりはコーナーといった方が当たり?)
で観光パンフレットをチェック!
長良川に生息する魚たちの水槽
その前に設置された椅子とテーブルが
まるで寿司屋のカウンターのようだ

 

入口左には北海道ソフトクリームコーナー 入口右手には売店コーナーがある

 

郷土料理が頂ける「安食里」 「安食里」内は休日を中心に大混雑!

 

安食里の隣には手作り漬物等が並ぶ店 更にその隣にはアイス・ヨーグルトショップ
そしてパン工房へと続く

 

さぁ、パン屋さんで何を買おうか
クリスマスシーズンにはパンでクリスマスを演出
通路つきあたりには喫茶コーナー

 

通路つきあたりを右に曲がると
そこはレストラン「おがたま」
レストラン「おがたま」内は暖炉があったり
広々とした造りが実に好印象だ

 

館外を出て農産物直売所へ 直売所内には野菜たちが並ぶ

 

売店・レストラン施設の中庭 花の交流館

 

中庭には無料で利用可能な足湯がある 足湯内の風景

 

くつろぎ広場の隣にはやまと温泉「やすらぎ館」

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:大和町は古今伝授の里、さてそれは何に由来するもの?
各道の駅を訪れるたびに、日本の歴史に触れることが多い今日このごろであるが、この道の駅「古今伝授の里やまと」においても、遠く室町時代周辺にまでさかのぼることになる。

というわけで、古今伝授の祖といわれる東常縁を中心に、東氏の歴史を少しだけ振り返ってみよう(高校時代の日本史を思い返したりも)。東氏はもともと現在の千葉県にあたる下総国の千葉氏の一族であり、その祖は千葉介常胤の六男、胤頼(1155生-1228没)。その胤頼の子である重胤は藤原定家に和歌を学び、更に重胤の子である胤行も二条大納言為家(藤原定家の子である)について和歌を学び、東氏がまさしく和歌の家系である土台造りがなされていたともいえる。

そして、承久の乱(1221年)の功績によって東氏3代胤行は美濃国郡上郡山田庄(現在の大和町)を得て、以後320年もの間、この地を治めたという。

さて、時は室町時代中期、東氏第9代とも10代ともいわれている(資料によって異なる)東常縁は、東氏代々和歌の道に優れてきた血を受け継いでおり、そんななかでも特に名高い歌人でもある。それとともに実に勉学熱心でもあり、「古今集」をはじめとした昔からの歌を学び研究にいそしんできたともいう。そうして東常縁は、連歌師である飯尾宗祇に、「古今集」の奥義を伝授する、いわゆる「古今伝授」を行ったのである。

また、文武両道に秀でていながらも実に歌人らしい東常縁の時代エピソードをここで紹介しよう。東常縁ひきいる部隊が、千葉東氏の内紛を鎮めるがために関東へ遠征に出かけている間、応仁の乱が勃発。美濃国においても東西分かれて戦いにおよび、そんななか、美濃国土岐守護代の斎藤妙椿が、郡上東氏の城(篠脇城)を攻め落としてしまう(1468年)。その知らせを受けた常縁は悲しみに暮れ、和歌を10首詠んで妙椿に贈るとその歌に感動した妙椿は城を返還したのだとか。城の奪取うんぬんの話の中で、このような雅なやりとりもなかなか珍しいのではないだろうか。

大和町には、そうした東氏ゆかりの地があるので、歴史を感じながら訪れてみるのもよさそうだ。(東氏が氏神を祀ったといわれる明建神社、東氏記念館、和歌文学館等がある古今伝授の里フィールドミュージアムも興味深い)
駅内チェック:売店で見つけた大和町の特産品たち
物産販売コーナーや農産物直売所等、買い物エリアも充実している道の駅「古今伝授の里やまと」、さて、売店で見つけた特産品たちをいくつか紹介しよう。そういえば、今回売店では見かけなかったのだが、「鮎ぞうすい」も大和町の代表的な特産品らしい(もしかしたら発見できなかっただけだろうか)。
糀みそ 宝暦みそ みそごのみ
あま酒 ほうれん草こんにゃく かぶら漬けと梅干し
 
やまと手作りヨーグルト ういろう各種  
     
駅内チェック:館内の各種手づくり工房はどれも心惹かれる香りいっぱい!
売店以外にも買い物が楽しくなる場所、それが各種工房たちである。館内には、手作りパン工房「かはな草」、ことといアイス工房、ことといヨーグルト工房があるのだ。パン工房から漂うあたたかな香りや、アイス・ヨーグルトショップなど、ついついどれも立ち寄らずにはいられない。
クローズアップ:かはな草の手作りパンを食べよう
手作りパン工房で販売されているパンを幾つか買ってみたが、特にお薦めは「アップルデニッシュ」。甘酸っぱいリンゴが沢山入ったデニッシュは何層にも折り込まれた生地も美味しい。クロワッサンやソーセージパン等も、バターの風味たっぷり。
クリスマスシーズンに訪れたこともあってか、工房内にはパンで作られたクリスマスツリーが飾られており、これがまたなかなか可愛らしい。
クローズアップ:ことといアイス工房は多種多様なアイスがお出迎え!
パン工房の隣には、館内の工房で作られたアイス・ヨーグルトショップがある。アイスクリームは豊富な種類(バニラ・きなこ・ココナッツミルク・イチゴ・バナナ・チョコ・抹茶・コーヒー・ココア・ブルーベリー等)が並び、ついついどれを選んで良いか悩む一幕も。

そんな中で今回選んだのが、バニラである。地元牛乳を使用したというこのバニラアイスは、特に強い印象を受ける味ではなかったものの、サッパリ目のバニラであり、甘ったるいバニラが苦手な人にはお薦めである。
駅内チェック:四季食彩レストランおがたまで気軽にランチを食べよう
広々としたレストラン「おがたま」は、窓が大きく実に明るい雰囲気、しかも中央には暖炉があったりと、なかなかお洒落な構造だ。メニュー的には洋食を中心に一部和食を扱っているが、今回はランチタイムに訪れたので、パスタセット,魚料理セット,カレーセット,和食セット,お弁当の中から選択である。クリスマスシーズンは、専用のディナーコースがあり、要予約だとか。ちょっとリッチな気分で食事したい人向けである。また、通常期間中でも、ディナーでは洋食中心の本格的料理(セットメニュー)が堪能できる。
営業時間:09:00〜11:00(モーニングサービス),11:15〜14:00(ランチ),17:00〜19:00オーダーストップ(ディナー)
クローズアップ:ランチタイムは「パスタセット」で幸せ気分!
レストランの洒落た空間に似合うランチといえば、この「パスタセット」。えびのトマトソーススパゲティとサラダ、自家製パン、クレームブリュレ、コーヒー又は紅茶、この内容でなんと1,000円という実に嬉しい価格なのだ。

さて、メインのえびのトマトソーススパゲッティ、トマトソースが程良い酸味で実に食欲をそそる。
パスタだけでなく、パンやサラダまでついてくるのがこれまた嬉しく、最初は量的に物足りないかと思いきや、食べ終える頃にはかなりの満腹感である。

そしてデザートのクレームブリュレも上品な口あたりが心地よい。
駅内チェック:ゆったり温泉派?お手軽足湯派?温泉を楽しもう
くつろぎ広場側の敷地内には、足湯「ことといの泉」があり、気軽に足の温泉浴が楽しめる。しかも、無料というから嬉しい。この駅を訪れる際にはタオルを持参したいものだ。

そして、くつろぎ広場の右隣には、やまと温泉「やすらぎ館」(ことといの湯)があり、各種マッサージ機能付きの入浴施設や、ゆったりとした露天風呂等、施設も充実している。
やまと温泉やすらぎ館(ことといの湯)
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉
効能 筋肉痛,神経痛,打ち身,冷え性,関節痛など
料金 大人600円 小・中学生300円 幼児無料
営業時間 10:00〜21:30(入館受付は〜21:00)
休館日 火曜日及び年末年始
場所 岐阜県郡上郡大和町剣189番地 TEL:0575-88-9126
 
 

home  地方indexへ戻る 岐阜県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年06月29日 最終更新日:2003年06月29日
(詳細案内は2001年12月現在のものです)