ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 美並
 

東海北陸自動車道 美濃ICから主要地方道94号を国道156号方面へと出たうえで、国道156号郡上八幡方面へ。しばらく同156号を北上すれば、やがて右手に道の駅が見えてくる。美濃ICから距離にして約12km程である。(東海北陸自動車道 更に1区間北側に位置する美並ICからであれば、国道156号を約7.6kmほど南下すれば到着だ)

さて、道の駅「美並」は、ちょっと立ち寄り型の典型的なこじんまりとした道の駅。施設自体も売店、軽食堂、休憩所とシンプルな構成だが、敷地の横を長良川が流れており、川辺での休憩が可能だ。また、美並村といえば日本列島の人口重心地(昭和55年の国勢調査による)で、「日本まん真ん中の村」をキャッチフレーズに村をアピールしている。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岐阜県郡上郡美並村大字上田字上訳野2817
沿線 国道156号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 0575-79-3980
各施設開館時間 09:00〜18:00
休館日 12/31〜1/1
駐車場 40台(大:10 普:30 身障者用:2)
トイレ数 11(身障者用:1)
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
円空ふるさと漬け(かぶら漬物等)
円空ふるさとみそ
酒など
訪問履歴 1st:2001/12/02 12:18
 
 

 

施設内容
売店(やすみ長良たべ長良)
食堂(やすみ長良たべ長良)
休憩所(木遊憩所)
情報コーナー(木遊憩所)
スタンプ:木遊憩所(休憩所)内
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 売店内は割と地味な陳列ではあるのだが、美並村の特産品が目立つように並んでおり、地場産にこだわる者にとっては嬉しい。円空シリーズの漬物はお薦めである。
食事しましょう度 ★★ 食券形式のセルフサービスの食堂。麺類、カレー、そば等が食べられる。ユニークな点といえば、食券販売機に「おすすめコーナー」があることか。あゆぞうすい、あゆめし、街道セットがお薦めらしい。
ちょいと休憩度 ★★★ 木遊憩所は、屋内休憩場所、館内は広々としており、また、足をのばせるスペースも用意されている。また、屋外休憩スペースもあり、天気がよければ長良川を見ながらひと息つきたい。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備・清潔度共に普通のトイレ
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時はちょうど長良川でラフティングの練習をしている団体がいたせいか、駐車場も少々混み気味。駐車可能台数が50台以下とこじんまりとした規模であり、基本的には「一息休憩型」な駅なので、長居する車は少ないはずなのだが・・・
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「美並」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「美並」

 

国道から敷地内へ 入口には日本人口重心地を
示すモニュメントがある

 

メイン施設「やすみ長良 たべ長良」入口

 

売店は少々地味目な雰囲気? セルフ形式の食堂入口
なに食べよう?

 

食堂付近にはソフトクリームコーナーもあり 建物右端に位置する屋外トイレ

 

木遊憩所と書いて"きゅうけいじょ"と読む 広々とした休憩・情報コーナー

 

屋外の休憩所

 

敷地横を流れる長良川

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:「日本まん真ん中の村」美並村、ところで日本のまん真ん中とは?
「日本の中央」なるアピールをする土地はここだけでなく、他の何カ所かで見受けられるが、ここ美並村の場合の「まん真ん中」が意味するものは、日本人口重心地である。日本人口重心地?なんだそれは、と思った人もおられるだろうが、これは日本の全土を平面と考え、各市町村上にその土地の住民人口(5年ごとに実施される国勢調査による)を配置し、そこから重心を計算しているのだとか。細かいことはいまひとつ分からないので、興味ある人はもっと調べてみよう。

美並村は1980年の国勢調査から日本人口重心地となっており、むらづくりの意味も含めて「日本まん真ん中の村」であることを前面にアピールしてきた。村ではまん真ん中を示す碑や、日本まん真ん中センターなる施設、祭り等で「人口重心地」をもり立てている。(しかしながら、この日本人口重心地は徐々に移動しているため、2002年の国勢調査によって、日本人口重心地は美並村からお隣の武儀町に変わっている。)
駅内チェック:売店で見つけた美並な特産品たち!気になる「円空シリーズ」
売店を覗くと、美並村特産の漬け物や地酒、味噌、餅等が並び、その名前には必ず「円空」がつけられている(円空は1632年美並村生まれ、全国各地を廻りながら造仏活動を続けていたという)。かぶら漬けや大根漬け、らっきょう漬等の漬物の他に、佃煮の瓶詰め(南蛮煮、きゃらぶき、みそ等)もある。
円空佃煮セット 円空みそ 日本まん真ん中(酒)
     
クローズアップ:「円空ふるさと漬け(かぶら漬け)
赤かぶら漬け等をはじめ、漬け物数種類がある中、今回買ってみたのは「赤かぶら漬け」。

岐阜県内は赤かぶらが特産品ゆえ、あちらこちらで赤かぶらを見かけるのだ。丸ごと1かぶのものもあれば、ある程度薄く切ってあるもの等があり、今回は薄切り状のものを購入、早速食べてみると、ポリポリとした歯ごたえと赤かぶら独特の味が食欲を増す。白飯との相性もバッチリだ。
駅内チェック:ソフトクリームコーナーで食べたい美並の味
訪問したのが冬だったため、食べる機会に恵まれなかったソフトクリームだが、ここのソフトクリームコーナーでは、バニラやショコラ、ミックス(バニラとショコラ)の他に、美並の特産であるブルーベリーを使用したソフト、そして同じく特産のモロヘイヤを使用したソフトクリームがあるのだ。

特に気になるのが「モロヘイヤ」のほうだが、一体どんな味がするのやら。次回訪問する機会があったら、是非とも食べてみたい味である。
 
 

home  地方indexへ戻る 岐阜県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月20日 最終更新日:2003年05月20日
(詳細案内は2001年12月現在のものです)