ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 馬瀬 美輝の里
 

東海北陸自動車道 郡上八幡ICから国道156号を経由して国道256号に出たら金山町・下呂町方面へと向かい、途中から主要地方道86号へと入り、金山湖に沿って走る。更に県道431号の案内看板が出たらそれに従って入り、そのまま走っているとまもなく左側に道の駅「馬瀬 美輝の里」が川向こうに見えてくるので、橋を渡れば到着。
または、中央自動車道 中津川ICから国道257号を北上し、下呂町内で国道41号と合流し再び両道が分流したら国道257号側を走る。県道431号の案内が出たらそれに従って入れば、しばらくすると右側に道の駅「馬瀬 美輝の里」が見えてくる。

馬瀬川に沿って露天風呂や特産品販売所があり、温泉スタンドではせっせと温泉を持ち帰る人の姿が見受けられたりも。また、更に小高い丘を車で移動すれば、宿泊施設や種類豊富な温泉施設等、スパーリゾートが待っている。(我々が訪れた2001年3月現在は、まだ整備が完了しておらず、恒例の道の駅案内看板の「道の駅」という文字の部分がテープで隠されていた。現在は?)


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岐阜県益田郡馬瀬村大字西村字下田垣内
岐阜県益田郡馬瀬村大字西村1695(美輝の里)
沿線 県道431号
下山名丸線
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 0576-47-2641(美輝の里)
0576-47-2606(美輝の湯)
各施設開館時間 10:00〜20:00(露天風呂 美輝の湯)
10:00〜20:00(温泉スタンド)
10:00〜16:00(売店さんまぜ工房)
--------
10:30〜21:30(スパー美輝 温泉)
休館日 金曜日(露天風呂)
土日祝以外(売店)
他施設は無休
駐車場 165台(大:4 普:160 身障者用:1)
(スパー美輝エリアのP含む)
トイレ数 男:6 女:5 身障者用:1
石鹸:未調査
印象に残った名産品、
珍しいもの等
手作りパン 漬け物
あゆすくりーむ 味噌、醤油 鮎
美輝の湯入浴剤など
訪問履歴 2001/03/18 17:41
 
 

 

施設内容
売店(さんまぜ工房)
露天風呂(美輝の湯)
温泉スタンド
水辺の館
  *隣接*
スパー美輝(温泉施設)
ホテル美輝(宿泊施設)
スタンプ:露天風呂「美輝の湯」の入口
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ さんまぜ工房が土日祝日のみの営業、しかも16時までなので、なるべく昼間に行きたいところだが、なかなか縁がなくその時間帯に行けずじまい。このさんまぜ工房では、工房手作りのパンや、ユニークな「あゆすくりーむ」を販売。あぁ、食べてみたい!
食事しましょう度 ☆☆☆ 特に道の駅の施設としてあげられてはいないのだが、敷地周囲には軽食処があったり、スパー美輝内にも食事処があるので、そちらを利用するのも良いだろう。
ちょいと休憩度 ☆☆ さんまぜ工房内にちょっとした休憩スペースがあるらしいのだが、これは未確認。川辺でちょっとくつろぐのも良いか。
ゆったり休憩度 ★★★ 露天風呂「美輝の湯」でほっと一息つきたい。宿泊したいならば、丘の上のホテル美輝に行くのも良い。
ここで遊ぼう度 ★★ 水辺の館で鮎釣りはいかが?
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備自体・清潔度ともに普通。夜間は人を感知して照明がつくタイプであった。
訪問時混雑度 ☆☆ 訪れたのが18時近かったせいか、駐車数は少なかったのだが、昼間はどうだろう。スパー美輝側は駐車数もそこそこ多め。
身障者への配慮 スロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「馬瀬 美輝の里」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「美輝の里」の露天風呂 美輝の湯

 

温泉スタンド
丁度温泉水を汲んでいるところ
さんまぜ工房、既に閉まってたのが残念

 

駅からみえる馬瀬川

 

丘の上にあるスパー美輝

 

スパー美輝入口にある情報コーナー スパー美輝 フロント風景

 

スパー美輝にある売店

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:広大なリフレッシュ施設「美輝の里」
初めて訪れた我々は最初、露天風呂や温泉スタンドがある敷地内のみが道の駅なのか、と思っていたのだが、スパー美輝のフロントの人に聞いてみたところ、道の駅の整備がまだ完了していないため、美輝の里全体を道の駅としているらしいとか。15種類の温泉浴や露天風呂、宿泊施設や公園など身体も心もリフレッシュ出来る施設がいっぱいだ。
スパー美輝
温泉の種類 かぶり湯 ぬる湯 気泡浴 寝湯 腰打たせ湯 肩打たせ湯 箱蒸し ボディーシャワー ミストサウナ ドライサウナ 水浴 深湯 足浴(男湯) 日替わり美人浴(女湯) 水流浴 露天風呂 釜風呂
入浴料金 大人700円 子供(小中学生まで)400円
開館時間 10:30〜21:30 (休憩室10:30〜20:00)
休館日 原則年中無休だが、機械器具点検の為休館日あり
美輝の湯(別館) 温泉スタンド
温泉の種類 露天岩風呂
入浴料金 大人300円 子供200円
開館時間 10:00〜20:00
休館日 金曜日
馬瀬川温泉が持ち帰り可能
料金 温泉200円 冷泉100円
開館時間 10:00〜20:00
ホテル美輝
料金は消費税別 1泊2食付き1人あたりの料金 時期による詳しい料金は別途要問い合わせ
和室 ()内は時期による料金変動幅 3名以上8,500円(〜12,000円) 2名 10,500円(〜14,000円)
洋室 ()内は時期による料金変動幅 3名以上9,500円(〜13,000円) 2名 11,500円(〜15,000円)
時間 チェックイン15:00〜 チェックアウト〜10:00
料理 飛騨牛鉄板焼きやあまごの刺身・塩焼き、鮎刺身・塩焼き等郷土料理があり
その他、水辺の館で鮎釣りをしたり、バーベキューを楽しんだり、心林公園で数々の遊戯施設を利用して思いっきり遊ぶのも良いだろう。
駅内チェック:さんまぜ工房は土日祝日のみ営業。従ってスパー美輝の売店で見つけた特産品たち
我々が訪れた時には既に閉店していた「さんまぜ工房」。なんとここは土日祝日のみの営業、しかも16時までなので我々が訪れた18時前には開いているはずもない。

というわけで、丘の上にある温泉施設「スパー美輝」の売店を訪れて特産品をチェックしてみた。
馬瀬村特産豆類 大豆や金時豆、黒豆、とら豆、白花豆等
飛騨の漬け物 赤かぶ茶漬け もみじ漬け らっきょう漬け 清酒粕漬け 等、スパー美輝の売店で3つ1000円で販売
美輝の湯入浴剤 馬瀬川温泉の効能を家庭でも楽しめる入浴剤。3個入り300円等
美輝の里クッキー 美輝の里オリジナル商品、美輝の里内の施設絵をクッキーに焼き付けたお菓子
 
 

home  地方indexへ戻る 岐阜県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
周辺の道の駅案内:Copyright(c)2003 core All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年04月23日 最終更新日:2001年04月23日