ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 奥飛騨温泉郷上宝
 

長野自動車道 松本ICから国道158号を上高地方面へ、安房トンネルを経て国道471号を奥飛騨温泉郷へと走ればやがて左手に見えてくるのが道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」(松本IC→道の駅 約45km)。はたまた、北陸自動車道 富山ICから国道41号をひたすら南下、神岡町を経て国道471号に入り、長野方面へと走れば到着、といったルートもある。

道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」は、乗鞍高原や上高地に近接するこじんまりとした山小屋風の道の駅だ。売店や情報館、軽食堂の他、オートキャンプ場が隣接されており、夏を中心に賑わいそうである。また、駅の名からもわかるように、この周辺には温泉も多数あることでも有名、湯巡りを楽しんでいる人も多いのではないだろうか。

※今回訪問時は雪深い朝、そのためか売店散策やその他敷地内を歩き回ることが非常に困難だったゆえ、レポート内容が貧弱であることをご了承頂きたい。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岐阜県吉城郡上宝村
大字田頃家字東垣内11-1
沿線 国道471号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
連絡先 0578-9-3611
各施設開館時間 09:00〜17:00
※冬期は16:00まで
休館日 水曜日
駐車場 35台(大:6 普:29 身障者用:0)
トイレ数 男:10 女:8 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
朴葉みそ、山菜、漬け物など
訪問履歴 1st:2001/12/16 09:03
 
 

 

施設内容
物産館
お食事処「いちすけ」
お食事処「たぬき」
休憩所
休憩所内情報コーナー
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
スタンプ:情報コーナー
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ☆☆☆ 申し訳ない。売店は9時からの営業のはずだったのだが、職員さんは雪かきで忙しいせいか、10時過ぎないと開店しそうになかったため、今回は泣く泣く散策を断念。朴葉みそや山菜等の素朴な商品が並んでいるらしい。
食事しましょう度 ★★ うどん・そば等を中心とした食堂「いちすけ」にはイワナ料理も数種類並ぶ。また、その隣には飛騨牛の丼やうどんそば、飛騨牛の串焼き等が食べられる食事処「たぬき」もあり。
ちょいと休憩度 ★★ 屋内休憩所でひとやすみ。
ゆったり休憩度 ★★★ 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場で楽しいアウトドアはいかが?利用者に限り、露天風呂も利用可能なのだ。
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備・清潔度共に普通のトイレ。エアータオルがあるのだが、雪が冷たい冬の間はこのタオルの風が実に冷たい。
訪問時混雑度 ☆☆ 雪深い冬の時期、しかも朝となれば立ち寄る者も少ないのも仕方がないか。というわけで、春から秋にかけては混雑が見込まれるこの場所も冬は実に静か。
身障者への配慮 敷地が雪で埋もれており、未確認

道の駅ギャラリー
次に「奥飛騨温泉郷上宝」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
雪深い朝の「奥飛騨温泉郷上宝」

 

トイレと情報コーナーがある建物
雪に埋もれてたどり着けるだろうか・・・

 

トイレの入口まで雪が降り込んでいる 休憩所内の観光案内コーナー
スタンプも置いてある

 

情報コーナーで道路情報を確認しよう 壁際に沿って長いすが設置されている

 

情報・休憩施設入口とその右隣に物産館
情報施設入口でオコジョがお出迎え

 

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場も
冬期は休業
キャンプ場入口の横には食事処が並ぶ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:奥飛騨温泉郷で湯巡り三昧!
上宝村といえば、言わずと知れた奥飛騨温泉郷。それゆえ、湯をもとめて訪れた経験がある人も少なくないのではないだろうか。北アルプスの雄大な風景のなか、走っていても湯の温かさが伝わってきそうな土地である。この温泉郷には、「平湯温泉」「福地温泉」「新平湯温泉」「栃尾温泉」「新穂高温泉」の5エリアからなり、温泉宿や立ち寄り湯、ペンション等が多数たちならぶ。立ち寄り湯は、混浴(女性は水着やバスタオルを持参した方が良いかも)があったり、24時間OKなところがあったり、無料で入湯可能な場所があったり、まさしく天然温泉を満喫できるところが多い。

まぁ、ここであれこれ掲載するよりは、検索エンジンで「奥飛騨温泉郷」をキーワードに検索した方がより多くの情報が入手できるので、気になる人は探してみよう。
駅全体像チェック:上宝村のマスコット、それはオコジョさん
道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」へ訪れると、情報館らしき建物前に白いマスコットが描かれており、それが実に可愛らしい。そのマスコットこそ、上宝村のキャラクターのオコジョである。オコジョはイタチ科の動物で、高い山の中に住んでいる。イタチよりも小さく、また白い全身がまさしく白い妖精という言葉にふさわしい。

上宝村では1983年の村おこし事業で、このオコジョを村のキャラクターに決定、村内の看板等にも採用されている他、道の駅のスタンプデザインにも描かれている。
駅内チェック:今回は売店チェックできず・・・次回を待て!
雪の時期というのは、つくづく駅の散策もままならないことを実感。それが、開館時間になっても売店が開いてくれないという事態であった。といっても職員さんが一生懸命に雪かきをしている姿をみて、無理も言えまいと今回は売店散策を断念。次回は雪以外の時期に訪問したいと思っている。
駅内チェック:設備も充実!奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
道の駅横には、高原川に沿って景観が良い、更に設備も充実の「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」があり、春から秋は気軽にアウトドアが楽しめる。なんといっても、ここのユニークなところといったら、キャンプ場利用者に限り、露天風呂が無料で利用できるということではないだろうか。
利用料金 サイトによって異なり、3,500円〜5,000円(5,000円はAC電源有り)/1泊
入場料 大人500円 子ども300円
時間 当日13:00〜翌日11:00
備品 ガスコンロ,毛布,バーベキューセット,テーブルチェア,マウンテンバイク等有料で貸し出し
特記事項 男女別露天風呂利用可
コインランドリー,温水シャワー有料で使用可
営業期間 4月中旬〜11月初旬
問い合わせ先 岐阜県吉城郡上宝村田頃家東垣内11-1 TEL 0578-9-3410
 
 

home  地方indexへ戻る 岐阜県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月28日 最終更新日:2003年05月28日
(詳細案内は2001年12月現在のものです)