ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 平成
 

東海北陸自動車道 美濃ICから主要地方道94号を国道156号方面へと出る。国道156号を郡上八幡方面へと曲がり(左折)、すぐに県道に入り長良川鉄道美濃市駅方面へと向かい、主要地方道80号で線路を越えてそのまま東方面へと走り続ける。主要地方道58号の案内標識が出てきたらそれに従って入る(左折)とまもなく左側に駅が見えてくる。

道の駅「平成」は、元号と同じ地名を持つことから武儀町内に「日本平成村」を立村し、そのシンボル的な存在として建設された「日本平成村花街道センター」がメインなる施設名である。実は、その地名も「平成=へいせい」と読むのかと思いきや、実は「平成=へなり」だったりする(道の駅の駅名はへいせいと読むのだが)。施設は、農産物直売所、ふれあいドーム、売店、軽食堂、休憩所、観光案内所等から構成される。そして特記すべき事項といえば、この「日本平成村」の村長はあの女優の三田佳子さん。駅内には、その三田佳子さんを紹介したギャラリーもあるのだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岐阜県武儀郡武儀町下之保2503-2
沿線 主要地方道58号
関金山線
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
連絡先 0575-49-3797
各施設開館時間 09:00〜18:00
休館日 火曜日 12/30-1/2
駐車場 121台(大:4 普:115 身障者用:2)
トイレ数 男:6 女:5 身障者用:3
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
平成そば 平成椎茸スナック
生椎茸 平成こんにゃく
漬け物など
訪問履歴 1st:2001/12/02 10:51
 
 

 

施設内容
特産品販売コーナー「ふる里」
食堂「こぶし街道」
そば処「味の水車小屋」
休憩所
情報コーナー
ギャラリー「日本平成村」
平成ふれあいドーム
スタンプ:休憩所内/観光案内カウンターの2箇所
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ とにかく「しいたけ」三昧にびっくり。ここに来たら是非買っていきたいのが「平成椎茸すなっく」だ。詳しく下記で。
食事しましょう度 ★★ 食事処では平成弁当や平成うどん・そば等が食べられる。他にそば処もあり、手打ちそばに舌鼓も良いかも。アイスクリームやスナック類を買って外で頬ばる人の姿もあちらこちらで見受けられる。
ちょいと休憩度 ★★ 屋内休憩所がある他、外にもちょっとしたベンチがあり、ドライブ休憩に丁度良さそうだ。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★ 館内には、日本平成村を紹介するギャラリーがあり、村長である三田佳子さんの活躍等も一緒に紹介されている。
トイレ印象度 ★★★ 設備は普通だが、新しさを保ち、また清潔度も良好なトイレである。
訪問時混雑度 ★★★ 丁度訪れたのが朝市・フリーマーケット開催日だったせいか、駐車場内はとにかく大混雑。この混雑が苦手な人は、第1・3日曜日の午前中は避けた方が良いかも。
身障者への配慮 駐車場からトイレへは段差無し。売店・食堂へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「平成」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「平成」 ここは日本平成村

 

道の駅平成 休憩・情報施設 休憩・情報施設内

 

休憩・情報施設横には屋外トイレ 小さな池には鯉も泳いでいる

 

メイン施設「日本平成村花街道センター」

 

日本平成村花街道センター内(左)
ギャラリー日本平成村
ギャラリー内は三田佳子さんの活躍を
写真で紹介

 

日本平成村花街道センター内(中央)
特産品販売「ふる里」
「ふる里」店内風景
武儀町「平成」にちなんだ土産がいっぱい

 

なかでもこの「平成椎茸すなっく」は
あまりに有名
観光情報コーナーと称し、
周辺町村の特産も紹介している

 

日本平成村花街道センターu内(右)
食事処「こぶし街道」
敷地内右手には商工会館がある

 

農林産物販売所は朝から活気にあふれる その隣にはそば処
手打ちそばを食べよう

 

平成ふれあいドーム
ここでフリーマーケットや朝市が開催される
丁度フリーマーケット開催中

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:元号「平成」で一気に有名になった武儀町
上でもチラリと触れたのだが、この武儀町が現在の元号が「平成」になった際、全国的に有名になったということは記憶している人もいるだう。というのも武儀町内には、「平成(へなり)」なる地名があることから、平成つながりで脚光を浴びたのである。

それ以来、訪れる人も増えたのではないだろうか、豊かな緑を活かした町の活性化という意味も含んでいたと思われるが、「地球でいちばん素敵ないなかまち(といわれたい)」をキャッチフレーズと共に平成3年1月8日、「日本平成村」を立村したのだ。更に、村長として迎えられたのが、女優の三田佳子さんである。そして、この道の駅を日本平成村の核となる場所とし、情報発信や交流の場として親しまれている。

なお、駅の周辺には、平成自然公園やキャンプ場、大日山日龍峰寺等、自然と歴史を感じる場所があり、のんびりと歴史散策をするのも楽しそうだ。
駅内チェック:売店で見つけた平成な特産品たち!それはやっぱり「椎茸」
道の駅「平成」の売店では、とにかく「椎茸」が目立っている。というのも、武儀町の代表的な特産品はこの「椎茸」なのだ。また、饅頭やそば・みそ等の素朴な加工品等も並ぶ他、周辺市町村の特産品も特設コーナーを設けて紹介している。
しいたけ しいたけ茶 しいたけクッキー
 
平成いもこんにゃく 平成みそ  
     
クローズアップ:一度は食べてみたい!「平成椎茸すなっく」
道の駅「平成」売店で特にアピール度満点の商品といったら、「平成椎茸すなっく」である。見た目は乾燥椎茸だが、そのまま食べられる、まさしくスナック菓子。味は、オーソドックスにしょうゆ味、他にカレー味、わさび味、チリ味があり、道の駅の売店内では試食も可能だ。

試食はひととおりしてみたのだが、その中ではしょうゆ味が最も椎茸の味わいを深く感じられるのだが、ビールのつまみにはカレー味あたりがピッタリ。というわけで、実際にカレー味を購入して家でゆっくりとビールと共に味わってみた。いやはや、これがなかなかの心地よい歯触り、そして椎茸本来の味とピリリとしたカレー味が、クセになりそうである。
(35g 1袋入りの箱 500円)
クローズアップ:「平成饅頭」
あんこがいっぱいの薄皮まんじゅう。このあんこの味が、実におしるこを食べているような気分にさせられる甘いつぶあん。賞味期限もこの手のまんじゅうにしては長いほう。

封を開けたら、皮が固くなってしまうので、早めに食べたほうが良さそうだ。
駅内チェック:軽食スタンドでドライブ疲れをいやそう
小腹が空いた時、ドライブ疲れをちょっと癒したいな、と思った時には、敷地内にある軽食スタンドを利用するのも良さそうだ。天気が良い日は、外で平成だんごを頬ばりながら、のほほんとしたい。
クローズアップ:
特にうたい文句はない?「ソフトクリーム」
クローズアップ:
平成で食べたい「平成だんご」
普段は、ご当地ソフトや変わり種タイプのものにしか手を出さない我々だが、珍しく何のうたい文句もないソフトクリームを食べてみた。

ワッフルコーンの中にたっぷり入ったバニラソフトクリームは、ふんわりした口溶けと適度な甘さがまるで生クリームを食べているような感覚である。ごく普通なソフトクリームではあるが、生クリームタイプなソフトが好きな人は食べてみてはいかが?
同じく軽食スタンドで販売している団子、その名も「平成だんご」は、しょうゆで香ばしく焼いた串だんごである。江戸時代の旅人のごとく、お茶とともに食べたい。しかし、適度に香ばしい香りが食欲増進してしまうため、1本ではとても足りないかもしれない。
 
 

home  地方indexへ戻る 岐阜県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月20日 最終更新日:2003年05月20日
(詳細案内は2001年12月現在のものです)