ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「きりら坂下」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 きりら坂下 > 駅みやげレポート
売店で見つけた特産品は、道の駅「きりら坂下」てづくりの和菓子群
道の駅「きりら坂下」の売店内にある和菓子は人気が高く、我々が売店内を見て廻っている間にも購入していく人が多く見受けられた。そう、それはこの館の和菓子職人による手作り菓子なのだ。栗きんとんやそば饅頭、五厘饅頭、田舎饅頭、栗納豆、竹皮羊羹、ういろうなどがショーケースに美しく並べられている。土・日曜日には売り切れの商品もあるくらいなので、お目当ての和菓子がある場合は早めに訪れた方がよさそうだ。なお、これらの和菓子(すべての種類ではないようだが)は通販でも購入出来るようなので、一度食べてみて「また食べてみたい」と思いながらも遠方でなかなか買いに行けない人は、駅へ電話してみるのも良いかもしれない。

そうそう、「きりら坂下」オリジナルのどら焼きも1個95円で販売している。餡が端まで入ったボリューム満点のどら焼きだ。「乙姫ういろう」も合わせて購入したのだが、このういろうもなかなか上品な味わいだ。淡泊な味なので、いくらでも食べれるような気になってしまう。
乙姫ういろう どら焼き 竹皮羊羹
     
しっとり感たっぷりの「地酒カステラ」
坂下町の地酒「總太郎」をふんだんにカステラ生地に使った地酒カステラは、「きりら坂下」のオリジナル商品。手頃な大きさにカットしただけでも、地酒の香りが辺りに漂うくらいにたっぷりの地酒を使ってある。

全体的にしっとり目で重量感あるカステラである。実際に食べてみると、これがまた日本酒独特の香りと味わいが口いっぱいに広がり、思わず酒を飲んだような気分になるかも。といっても、日本酒が飲めない"こあ"氏がお薦めの一品ゆえ、アルコールを受け付けない人でも十分食べられる。

 

また、手作り和菓子類の他にも、地酒や工芸品など、多岐にわたりお土産品たちが並んでいるので、訪れた際にはじっくりと散策してみよう。
地酒「總太郎」 地酒「裏木曽山麓」 石挽き蕎麦粉
 
木工芸「もりの子」 塊陶房
(安江氏の陶芸品)
 
     

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「きりら坂下」、この「きりら」って何?(道の駅よもやま話)
売店で見つけた特産品は、道の駅「きりら坂下」てづくりの和菓子群(駅みやげレポート)
体験ルームでそば打ちや和菓子作り・木工体験はいかが?(体験施設レポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/01/12 12:56 1st:2001/03/18 13:10)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 きりら坂下 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年04月23日 最終更新日:2004年03月12日