ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「きりら坂下」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 きりら坂下 > 道の駅よもやま話
「きりら坂下」、この「きりら」って何?
初めてこの駅の名称を見た時、「きりら」をつい「きらり」と勘違いしてしまったのだが、それは大きな間違い。「き」=木曽、「り」=リバー(川) 「ら」=ライトサイド(右岸) という意味を持つのだ。道の駅「きりら坂下」は木曽川の右岸に位置することから、この名がついたのだろう。更に、「き」=木曽川、「り」=ふるさと(里)、「ら」=たのしい(楽)、という意味も含まれるらしい。名称の奥深さに思わず感動。

 

 

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「きりら坂下」、この「きりら」って何?(道の駅よもやま話)
売店で見つけた特産品は、道の駅「きりら坂下」てづくりの和菓子群(駅みやげレポート)
体験ルームでそば打ちや和菓子作り・木工体験はいかが?(体験施設レポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/01/12 12:56 1st:2001/03/18 13:10)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 きりら坂下 > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年04月23日 最終更新日:2004年03月12日