ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「南飛騨小坂」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 南飛騨小坂
南飛騨小坂スタンプ東海北陸自動車道 飛騨清見ICから国道158号を高山市方面へ東進。高山市内から国道41号を南下し、小坂町内にさしかかったら県道437号を巌立峡方面へと走ればほどなく右手に道の駅「南飛騨小坂」が見えてくる。中央道方面から行く場合は、中津川ICから国道257号をしばらく北上、下呂町から国道41号に入り、更に北上すれば小坂町だ。そこからは前述と同様に進めば到着である。

道の駅「南飛騨小坂」、通称「はなもも」。敷地内には売店やレストラン、ギャラリーがあるメイン施設、そして情報コーナーを兼ねた休憩所とトイレがたちならぶオーソドックスな駅である。周囲には温泉や巌立峡等の景勝地もあるので、道の駅で情報を入手して、小坂散策をしてみよう。
道の駅「南飛騨小坂」の外観
駐車場トイレ売店レストラン休憩コーナー情報コーナーギャラリー
道の駅基本データ
道の駅名 南飛騨小坂 (みなみひだおさか)
場所 岐阜県下呂市小坂町赤沼田811-1
位置情報
沿線 (県)437号 湯屋温泉線
駅付近の交通量 夜間:★☆☆(少)
連絡先 0576-62-1010
各施設開館時間 ---観光パンフレットによれば
09:00〜18:00(売店,休憩)
09:00〜17:00(レストラン)
※モーニングサービスは
09:00〜10:30
---国土交通省サイトによれば
08:30〜17:00(全施設共通)
休館日 無休
駐車場 38台(大:3 普:32 身障者用:3)
トイレ数 男:6 女:4 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
飛騨牛とまとカレー
鉱泉粥、しいたけ
ハーブ製品など
スタンプ 売店の一角
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店
レストラン
情報館内休憩所
情報館
ギャラリー
道の駅「南飛騨小坂」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
小坂産の特産品を中心として土産品が並ぶ店内、やはりここは飛騨牛トマトカレーや鉱泉粥あたりが注目!店先には農産物直売コーナーも有り。
レストラン入口 食事しましょう
レストランでは、前述の飛騨牛トマトカレーや鉱泉リゾット等を味わうことが出来る。ここで食べて気に入ったら、お土産に買って帰るというのも良いかも。
情報コーナー ちょっと休憩
メイン施設横の情報コーナーで、周辺情報をチェックしながらひとやすみ。天気がよければ建物裏手に流れる小坂川を眺めながらドライブ疲れをいやしたい。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
訪れたのが夜間、しかも閉館前30分ということもあってか、ほとんど車はいない。
トイレ内 トイレ印象
トイレの建物自体がなかなか明るい造り。手洗い所の鏡が全体のデザインに合わせて丸形なのが可愛い。新しさを保ち、清潔度も良好なトイレ。
身障者への配慮
駐車場からトイレへは段差無し。
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
町の花はヒメシャガ、でも道の駅の名称は「はなもも」どうして?(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/12/16 17:17)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 南飛騨小坂

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月29日 最終更新日:2004年03月11日