ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「上矢作ラ・フォーレ福寿の里」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里 > 道の駅よもやま話
福寿の里と福寿草
福寿草は、上矢作町の天然記念物に指定された花であり、町内の福寿草自生地は毎年多くの人が訪れる。その自生地は、国道418号を町内から長野県平谷村に向かう途中にある達原・大平地区にある。開花は毎年3月の中旬から4月上旬、黄色く愛らしい花を咲かせる。

福寿草の自生地については幾つかの説があるらしいが、駅に置いてあったパンフレットによると、その昔に大平地区の先祖が明石山系から持ち帰ってここに移植した、といわれている他、1570年前後 武田軍が美濃を侵略した上村合戦時に武田軍が持ち込んだ福寿草が自生したという説もあるとか。どうして軍が福寿草を持ち込んだのだろう、とあれこれ調べてみると、この福寿草は有毒(シマリン・アドニトキン)性がありながら、根を日干しすると強心・利尿作用もある。しかし、死亡例もあるとかで、くれぐれも個人が口に入れるのは避けるべきだろう。

 

本駅の駅長さんは「オユンナ」さん!
情報コーナーに掲げられた美しい女性の写真、よくよくそれを見るとその下に掲げられた札には「駅長 オユンナ」と書かれているではないか。そう、この道の駅「ラ・フォーレ福寿の里」の駅長はオユンナさん(モンゴル出身の歌手)なのだ。オユンナさんは現在全国各地でコンサートや講演、ゲスト出演等々、活躍中である。詳しくは、オユンナのホームページをどうぞ!

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
福寿の里と福寿草/本駅の駅長さんは「オユンナ」さん!(道の駅よもやま話)
2000年の豪雨災害から半年以上が経てど爪痕残る道・・・(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/01/12 11:48 1st:2001/04/22 16:22)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里 > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年06月02日 最終更新日:2004年03月11日