ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「アルプ飛騨古川」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 アルプ飛騨古川
アルプ飛騨古川スタンプ東海北陸自動車道 飛騨清見ICから国道158号を高山市方面へと東進。更に、高山市内から国道41号を北上すればまもなく古川町だ。更に走り、前方右手に起し太鼓会館が見えてきたら、その交差点を越えてほどなく左手に道の駅「アルプ飛騨古川」が現れるはずだ。また、富山方面からであれば、国道41号を延々と南下するという手もある。

道の駅「アルプ飛騨古川」は、ちょいと立ち寄り型の典型的タイプの駅。休憩施設を兼ねた情報コーナーと売店、軽食コーナー、レストランから構成されている。建物も「飛騨の匠」を感じさせる純和風な香り漂う外観だ。
道の駅「アルプ飛騨古川」の外観
駐車場トイレ売店レストラン軽食堂休憩コーナー情報コーナー
道の駅基本データ
道の駅名 アルプ飛騨古川 (あるぷひだふるかわ)
場所 岐阜県飛騨市古川町上町下落1348-2
位置情報
沿線 国道41号
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
連絡先 0577-74-0150
各施設開館時間 ガイドブックや公式サイトでは
異なる時間が掲載されているが、
実際に道の駅の入口に表示
されていた時間は以下のとおり
(但し冬時間と思われる)
09:00〜18:00(売店/休憩所)
09:30〜18:00(軽食コーナー)
09:30〜18:00(食事処)
 ※ラストオーダーは17:30
休館日 12/30〜1/2
駐車場 88台(大:27 普:59 身障者用:2)
トイレ数 男:15 女:11 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
飛騨牛、高冷地野菜
赤かぶら漬け
地酒など
スタンプ 休憩所内
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店
レストラン
軽食コーナー
休憩所
情報コーナー
道の駅「アルプ飛騨古川」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
こじんまりとした売店には、飛騨古川というよりは飛騨全般な土産が目立っているように感じられる。そして、なんといっても店内で目立つのは、赤い外観が可愛い「さるぼぼ」。関連グッズが多数並んでいた。勿論、飛騨古川の地酒類は充実している。
軽食堂とその奥にレストラン 食事しましょう
軽食コーナーでは、うどんやカレー、ラーメン等、名物の「やんちゃうどん」も気になるところだ。そしてレストランでは飛騨牛御膳や朴葉ステーキ、朴葉味噌定食等の、飛騨牛メニューが並ぶ。また、カツといえばトンカツが多いなか、ここにはビーフカツもあったのだが、現在もあるだろうか。
休憩所 ちょっと休憩
情報コーナーを兼ねた休憩所あり。足を伸ばして休めるスペースも用意されている。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
訪問時はそれほど駐車していなかったのだが、大型車の駐車が多そうである。この規模にしては大型車の駐車スペースが30台近くある、というのもひとつのポイントである。
トイレ トイレ印象
設備は普通だが、新しさを保っており、清潔度も良好なトイレ。
身障者への配慮
駐車場から各施設へはスロープ有り
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
飛騨古川は起し太鼓の里、そして飛騨の匠があふれる町(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
嬉しい値段で食べられる飛騨牛メニューたち(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/12/16 10:48)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 アルプ飛騨古川

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月28日 最終更新日:2004年03月10日