ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「白川郷」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 白川郷 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
合掌ミュージアム内の売店は、ここ白川郷の観光スポットぶりが非常によく分かる土産の数々である。例えば、白川郷ののれん、キーホルダー、置物、状差し、絵はがき等は観光土産の定番だろう。菓子類もとにかく「白川郷」や「合掌造」の文字が入ったものが多数並んでいる。

更に、店の奥には白川村特産品コーナーがあり、白川郷の地酒や菓子類等も多数並んでいる。ちなみに、観光案内窓口らしき場所には、「白川郷」の記念切手シートが販売されている。その昔、切手収集をしていた"ほし"にとっては非常に気になる一品だったりも。
合掌造りキーホルダー 白川郷のれん せんべい(味噌・くるみ・そば)
どぶろくまんじゅう 白川郷記念切手 合掌なべしき
奥飛騨合掌造り(酒) 飛騨の白川祭(にごり酒) どぶろく祭(にごり酒)
 
どぶろく煎餅 しそもなか  
     
一口飲めば白川郷への思いも膨らむ地酒「結心」
駅巡りをするようになって以来、その土地の地酒を買う機会もかなり増えたのだが、そんななかでも個人的に好みな酒がこの「結心」。その昔から合掌造り家屋における茅葺き屋根の葺き替えは、村の皆さんで手伝うという、いわゆる「結」(ゆい、と読む)によって成り立ってきた。一家だけではあまりに大変な屋根の葺き替えも、村民同士で力を合わせることで効率良く作業ができるという、「互いに助け合う」行為が、「結」なのである。

この酒の名前もそうした「結」にちなんでつけられたのだろう。すっきりとした飲み口ながら、複雑な味わいが口いっぱいに広がり、文句なしに「美味い」と言いたくなる、そんな酒だ。
上品な味わい「どぶろく羊羹」
白川郷で毎年行われる「どぶろく祭り」の名からあやかったといわれるこの「どぶろく羊羹」は、まさしくどぶろくの香りがフワッと漂う上品な味わいの羊羹だ。

口あたりもツルッとしており、冷やせばまるで水ようかんのような感覚。甘さも上品なので、しつこさを感じないのが非常に嬉しい。次回立ち寄っても、また買うであろう一品だ。

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)(フォトギャラリー2)
ここまで来たならばやはり「荻町合掌造集落」にも足を運んでみよう(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
合掌ミュージアムで合掌造りを知ろう(見る施設レポート)
 
訪問履歴:2回(1st:2001/12/23 17:42 2nd:2002/01/13 08:56)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 白川郷 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2004年03月09日 最終更新日:2004年03月09日