ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「ロック・ガーデンひちそう」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 ロック・ガーデンひちそう
ロック・ガーデンひちそうスタンプ東海北陸自動車道 関ICから主要地方道17号,国道248号経由国道418号を美濃加茂市方面(東方向)へと走ると、JR高山本線 中川辺駅付近で国道41号にぶつかるので、下呂町方面へ曲がる(左折)。約10km程そのまま走れば右手に駅が見えてくる。はたまた、名神高速 小牧ICから国道41号を延々と北上していくといったルートも考えられる。

敷地内に入るとまず視界にとびこんでくるのは「日本最古の石博物館」。更に、農産物の直売や特産品販売、休憩所等がたちならぶ。この駅のみどころは、なんといっても施設裏手に流れる飛騨川の渓谷だ。力強く且つ芸術的な岩場と濁りの無い水面は、七宗町からお隣白川町に続いている。駅の敷地内からこれほど素晴らしい風景が堪能出来るのは、実に嬉しいことだ。
道の駅「ロック・ガーデンひちそう」の外観
駐車場トイレ売店軽食休憩コーナー情報コーナー博物館
道の駅基本データ
道の駅名 ロック・ガーデンひちそう
場所 岐阜県加茂郡七宗町大字中麻生1176-3
位置情報
沿線 国道41号
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
連絡先 0574-48-1799
各施設開館時間 09:00〜18:00
休館日 月曜日
駐車場 81台(大:14 普:65 身障者用:2)
トイレ数 男:27 女:17 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
山里の香り柿の葉茶
飛騨川の川魚、
七宗こんにゃく
神渕松茸など
スタンプ 休憩所内
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
売店(ロックタウンプラザ)
軽食コーナー(ロックタウンプラザ)
休憩所
情報コーナー
日本最古の石博物館
道の駅「ロック・ガーデンひちそう」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
とにかく七宗町産の商品が多数あり、逆に目玉商品をあげづらいほど。川魚や農産物など、素朴な商品が多数あるので、買い物も楽しい。
軽食コーナー 食事しましょう
軽食コーナーでは、だんごや五平餅、あげたこやき、フランクフルトなど、小腹を満たす軽食類が揃っている。
休憩所 ちょっと休憩
休憩所では足を伸ばして休めるスペースも有り、広々とした休憩所が好印象。しかし、天気がよければやはり外に出て、展望台から飛水峡をみることをお薦めしたい。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
博物館 文化に親しもう
日本最古の石博物館では、地球の歴史と石の関係などをじっくりと楽しめる展示室がある。
敷地内 訪問時混雑度
休日10時前に訪れたこともあってか、場内の混雑度は普通だが、昼を中心に訪れる車も増えてきそうだ。
トイレ トイレ印象
設備・清潔度共に普通のトイレ
身障者への配慮
駐車場から各施設へはスロープ有り
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
石のまち七宗町で日本最古の石に耳を傾けよう「日本最古の石博物館」(見る施設レポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/12/16 09:42)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 ロック・ガーデンひちそう

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月20日 最終更新日:2004年03月09日