ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「ラステンほらど」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 ラステンほらど > 駅グルメレポート
さぁ、何食べようか、釜飯?それとも麺類?
物産館内にある食事処は和食類が中心、お品書きには、釜飯やうどん・そば・カレー等の文字が躍っている。釜飯は、松茸・五目・山菜・とり肉・あさりの各5種があり、いずれにも漬物とみそ汁、小鉢がついてくる。しかしながら、いかんせん釜飯は時間がかかるのは周知の事実、メニューにも「ご注文から20分位かかります」と注記されている。
 
20分我慢が必要?「松茸釜飯」と「とり肉釜飯」
今回注文したのは「松茸釜飯」と「とり肉釜飯」。店員さんがすぐに米と具をいれた釜をテーブルに置き、釜に点火しながら「火が消えたら頂けますので、それまでお待ちください」と言い残して立ち去る。注文してから20分というのはまさしくそのとおり、といって良いほど、約20分後に火が消えかかると、店員さんがお茶とみそ汁を運んできた。釜飯を注文した以上、炊きあがるまではじっと我慢しなければならないのは仕方がないが、それにしても、時間を確認しながらタイミングを見計らい、みそ汁を運んできた店員さん、良い仕事をしているものだ。

というわけで、話が長くなったが、かんじんの釜飯はいかがだろう。まず、とり肉釜飯の方だが、どうもかんじんの鶏肉はかなり小さめであり、どちらかといえば五目釜飯のような感覚である。

それに対し、「松茸釜飯」は、松茸の味がご飯にも沁みて、独特の風味をかもしだしている。たっぷりと松茸が入っているのは嬉しいが、具は松茸のみだったりも。店によっては松茸の釜飯には若干いろどりの為か、他の具も混在する場合もあるようだが、ここの場合は、松茸とご飯を炊き込んだ味わいをとことん楽しみなさい、ということなのだろう。
   
▲とり肉釜飯 ▲松茸釜飯

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
ここらで一服!「ラステンほらど」ところでラステンって?(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
さぁ、何食べようか、釜飯?それとも麺類?(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/12/02 13:16)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 ラステンほらど > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月20日 最終更新日:2004年03月07日