ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「明宝」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 明宝 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
物産館内の売店コーナーでは、明宝村の特産品を中心に岐阜県内の土産が多数並び、贈答品コーナーや地酒コーナーも充実している。

そのなかでも、お薦めなのが「明宝ハム」と特製の「トマトケチャップ」だ。ハムコーナーには、試食皿も用意されており、好きなハムを食べながら選ぶことが出来るのが嬉しい。
明宝産せせらぎ米 田楽みそ 明宝みそ
するすみグッズ 明宝とうふ あまご・あゆ甘露煮
明宝白にごり(酒) 明宝原酒 磨墨物語(原酒)
     
明宝に来たらやっぱり「明宝ハム」
昭和28年から製造を開始したという非常に長い歴史をもつ明宝ハム、一度食べたらその懐かしい味がやみつきになること間違いなしである。地元で育成された豚のもも肉のみを使用したという「明宝ハム」(オリジナル品)は歯ごたえもよく旨みもいっぱい、そして店先で食べてそのジューシーさに惚れ込んで買ってみた「明宝フランクフルト」も、ギュッと身が詰まった歯ごたえは1本食べただけでもかなり満足度が高い。

そして、我々が最も好みであるのが、「瑞峰(ずいほう)」なる青じそいりハム。これはニンニクが隠し味として入っており、実に味わい深い一品である。
トマトの味わいたっぷりの「明宝とまとけちゃっぷ」
道の駅「明宝」に来たらこれを買わずにはいられない、という程の大人気トマトケチャップは、ここ明宝村のオリジナル商品。道の駅「明宝」では1人1本のみ、と購入にも制限があるのだ(近隣の道の駅にも販売されていたが、こちらは本数制限は無かった)。このケチャップは、明宝村の特産であるトマト品種「桃太郎」を使用した手造り品、添加物も一切使用していないという。

我々も買ってみたが、まさしくトマト本来の味が楽しめるケチャップである。市販のケチャップのように真っ赤ではなく、ややブラウンっぽいオレンジ色というあたりも、純粋さを感じる。非常に人気商品ゆえ、入手しづらいこともあるので、見かけた時に迷わず買っておきたい商品だ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅明宝 別称「磨墨の里公園」/磨墨庵でいろり火を見ながらひとやすみ(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
テナントコーナーで食べ歩き?(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/12/23 11:03)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 明宝 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年06月29日 最終更新日:2004年03月07日