ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「明宝」
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 明宝
明宝スタンプ東海北陸道 郡上八幡ICから国道156号にて八幡町の町中を経て国道472号に出たら北上。吉田川に沿って快適な道を走ればまもなく明宝村である。道の駅「明宝」は八幡町と明宝村の境に位置している(郡上八幡IC→駅まで約14.8kmほど)。

道の駅「明宝」は、名馬「磨墨」の像が出迎える日本情緒あふれる駅。一際目立つ巨大な物産館には観光案内所や売店、レストランが、更にその横には沢山のテナント店、そしてトイレや無料休憩所「磨墨庵」、せせらぎ公園等から構成されている。実は、この道の駅「明宝」は道の駅グランプリ2000で優秀賞を受賞した駅、「買う・食べる・休む」のバランスがうまくとれている駅のひとつではないだろうか。
道の駅「明宝」の外観
駐車場トイレ売店レストラン休憩コーナー情報コーナー公園
道の駅基本データ
道の駅名 明宝 (めいほう)
場所 岐阜県郡上市明宝大谷1015
位置情報
沿線 国道472号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
冬の朝のせいか?
連絡先 0575-87-2844
各施設開館時間 08:00〜18:00
休館日 無休
駐車場 128台(大:6 普:120 身障者用:2)
トイレ数 男:20 女:20 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
明宝ハム
とまとけちゃっぷ、
ソーセージ、味噌など
スタンプ 物産館内観光案内所
道の駅記念きっぷ 未確認
施設内容 道の駅簡単見取り図
物産館
テナントコーナー
レストラン「メイホウ」
休憩所(磨墨庵)
道路情報センター
物産館内の観光案内所
公園(せせらぎの池)
道の駅「明宝」見取り図
道の駅制覇し隊「この駅どんな駅」チェック
この駅にはこんな施設があるのだ
売店 駅でお買い物
ここに来たら必ず買いたいもの、それが特製の"とまとけちゃっぷ"と明宝ハム。詳しい内容は下記を参照だ。売店内はところ狭しと岐阜の土産が並び、土産選びも楽しい。
テナントコーナー 食事しましょう
レストランではみそかつ定食等が食べられる他、テナントコーナーではたこ焼きやラーメン、明宝フランクフルト等がその場で食べられるのが嬉しい。
磨墨庵 ちょっと休憩
磨墨庵と称する休憩所でいろり火にあたりながらイワナ、アマゴの塩焼きを食べたい。そんな渋さ満点の休憩所の他に、道路情報館にも休憩スペースあり。裏手の公園を散策するのも良さそうだ。
ゆったり休憩
特になし
ここで遊ぼう
特になし
ここで体験
特になし
文化に親しもう
特になし
敷地内 訪問時混雑度
訪問時は冬期の日曜午前中、混雑とまではいかないが、立ち寄る車は割と多め。行楽シーズンは更に増えそうだ。
トイレ トイレ印象
設備・清掃度は普通だが少々古さを感じるトイレ。
身障者への配慮
駐車場からトイレ・道路情報館へは段差無し。物産館へは簡易的なスロープ有り
道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅明宝 別称「磨墨の里公園」/磨墨庵でいろり火を見ながらひとやすみ(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
テナントコーナーで食べ歩き?(駅グルメレポート)
 

 

 

訪問履歴:1回(1st:2001/12/23 11:03)
HOME > 中部 > 岐阜県 > 道の駅 明宝

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年06月29日 最終更新日:2004年03月07日