ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 田原めっくんはうす
 

東名高速道路 豊川ICから国道151号を三河湾方面へと出て、国道23号を経由し国道259号を伊良湖岬方面へと走る。田原町内にて国道259号田原バイパス側に入ると、左手に道の駅「田原めっくんハウス」が見えてくる。

国道259号沿いを走っていると、とにかく目につくのが「メロン販売所」の多さだ。メロンというとつい北海道を連想してしまう貧困な発想の"ほし"であるが、今回この渥美半島を訪れて、改めてこの土地がメロンの産地であることを実感した。道の駅「田原めっくんはうす」内の売店でも、メロンやメロン関連製品がかなり多くの種類陳列されている。また、「田原町観光情報センター」だけあって、田原町内の観光スポット等を非常にわかりやすく展示しており、町のアピール力十分といったところでかなり好印象だ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 愛知県渥美郡田原町東赤石5-74
沿線 国道259号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 05312-3-2525
各施設開館時間 09:00〜19:00(特産品販売所)
11:00〜20:00(そば処・レストラン)
休館日 無休
レストランのみ月曜日
駐車場 164台(大:10 普:150 身障者用:4)
トイレ数 男:15 女:15 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
メロン、メロン製品
三河湾の浜焼き
田原のはちみつ
アサリせんべいなど
訪問履歴 2000/12/17 13:51
 
 

 

施設内容
売店
レストラン(めっくんはうすやなぎ)
そば処(鈍久)
情報展示コーナー
休憩スペース
スタンプ:スタンプ:情報展示コーナー内
※見取図の赤丸印にスタンプあり
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 渥美半島はメロンの直売所が目立つが、ここめっくんはうすでもメロンがズラリと並んでいる。"ほし"的なお勧めは田原銘菓のあさりせんべいだ。
食事しましょう度 ★★ 定食等が中心のレストランとそば処の2軒たちならび、用途によって使い分けたい。
ちょいと休憩度 ★★ 展示コーナー内に休憩スペースがあるので、ここらで一息つこう。休憩がてら、情報満載の展示コーナーを見るのも良いかも。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的には普通だが、清潔度は良好。清掃もいきとどいている。
訪問時混雑度 ★★★ 駐車場は広めだが、駐車数は割と多め。
身障者への配慮 駐車場から建物へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「田原めっくんはうす」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
入口からみる「田原めっくんはうす」

 

駅入口にはこんな看板がお出迎え
黄色のハートマークに手足がいっぱいのキャラクター
これが「めっくん」だ
施設入口

 

施設内は明るい雰囲気に
包まれている
これは施設内入口付近
インターネット情報検索を兼ねた
テレビ電話予約システム

 

観光展示コーナー
ここで田原町の観光スポットを知ろう
休憩施設を兼ねた観光案内コーナー

 

メロンコーナー及び売店 そば・うどん処入口

 

いやはや、この巨大建物も道の駅?と思ったが
こちらは病院だそうだ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:田原めっくんはうす、この「めっくんはうす」って?
この駅には可愛いキャラクター、「めっくん」がいる。ハートマークの顔に手(または足?)が四方八方に出ているというもの。これには深い意味がこめられていて、この手足が「花の芽」「野菜の芽」「むらおこしの芽」「文化の芽」「産業の芽」を表しており、つまりこれらは全て飛躍し成長する「町」を意味している。これらの芽を更に発展させる家、ということから「めっくんはうす」という名前がつけられたとか。"ほし"なりに解釈した内容ゆえ、解釈に一部間違ったところがあるかもしれないが、ニュアンス的にはこのような感じ。
駅内チェック:観光情報のコーナーには田原町の案内がいっぱいだ
この施設にはとにかく「見て」「聞いて」「触って」の観光情報で溢れている。
コーナー別にパネル展示
田原町の歴史、華山(渡辺華山)をしのぶ五つの道、四季を訪ねて、見どころの案内などがコーナー別に分かれて展示されている。
月・週替わりのお勧め散策コース
「今月のおすすめコース」は月がわりで田原町内のお勧め散策コースを1日コース・半日コース別に紹介したパネル。月替わりというところがなかなか面白い。例えば、1日コースは蔵王山展望台 城宝寺、田原まつり会館、霊巌時など中心に幾つか紹介。そして半日コースは城宝寺、田原町博物館などを中心に幾つか紹介
更に「今週のおすすめコース」まであるのだから、改めて田原町は見どころ満載の場所だと実感。我々が訪れた12月17日週のおすすめは、滝頭公園、蔵王山展望台、サンテパルク田原だった。
機械を使った情報提供
観光情報のコーナーに入ると、幾つかのモニター付き装置が置いてあり、ここで観光情報検索などが出来る。
テレビ電話検索予約システム テレビ電話で対話しながらの観光施設の予約が出来るシステムだ。例えば、サンテパルク田原にあるバーベキューレストランの予約、トヨタ自動車田原工場の見学の予約(当日予約は不可らしいが)、つぐ高原グリーンメッセージの宿泊予約(これも当日予約は不可)など。このテレビ電話検索予約システムは、予約だけのシステムだけでなく情報検索も可能。実はこれ、インターネットを利用した情報端末である。
カーナビシステム いわゆるカーナビゲーションのシステム。ルートや所要時間を手軽に確認できる。まぁ、車にカーナビを搭載している人にはあまり関係無いかも(笑)。
観光情報案内システム 館内のマルチビジョンの横に設置されている観光情報案内システムは、田原町に限らず渥美半島全般の観光案内を紹介している。画面にタッチしながらお勧めコース・観光地の概要等を実際に確認できる。
駅内チェック:売店でみつけた名産品はやっぱりメロンでしょう!
売店コーナーに足を踏み入れると、メロン製品に圧倒される。メロンクレープロールケーキ、メロンチョコ、メロンゼリー、メロンケーキ、メロンヨーグルトムース、メロンクッキー等の洋菓子から、メロンだんご、メロン羊羹等の和菓子まで菓子類だけでもすごい量だ。また、渥美半島特産のメロン漬けなる漬け物もある。昔、知人にメロンの漬け物を頂いたことがあったのだが、歯ごたえはキュウリのようで、味はメロンのほのかな甘味ながらさっぱりした感じで非常に美味しかった記憶がある。どうやらこのメロン漬けもそれと同様のもののようだ。
売店横にはメロンコーナーがあり、ところ狭しとメロンがズラッと並べられている。愛知温室メロン、と箱にかかれていたので、これらは一年中販売可能なのだろう。
 
 

home  地方indexへ戻る 愛知県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
レポート・画像:Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
周辺の道の駅案内:Copyright(c)2003 core All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年02月01日 最終更新日:2001年02月01日