ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「伊良湖クリスタルポルト」
HOME > 中部 > 愛知県 > 道の駅 伊良湖クリスタルポルト > 駅グルメレポート
麺屋 岬亭で食べたい一品とは?
館内には喫茶コーナーやレストラン、スナックコーナー等があり、腹の空き具合で店を選べるあたりは嬉しい。そんななか、2000年に訪問した時には「スナックコーナー」だったその場所が、2002年の春に改めて訪れてみると、「麺屋 岬亭」なる店に生まれ変わっているではないか。2001年に現在の名称へと変わったこのお店、伊良湖ラーメンや血の池地獄ラーメンなる激辛ラーメンにこだわっている(この店の味を自宅でも味わえるよう、売店では「岬亭 伊良湖ラーメン」も販売されているのだ)。

勿論、スナックコーナー時代から定番であった「大あさり」も、ここ「麺屋 岬亭」で扱っている。
思わず目をみはってしまう?「焼き大あさり」
2002年、この焼き大あさりを食べるだけのために、都内からせっせとここ「伊良湖クリスタルポルト」までやってきた我々は、無事に「焼き大あさり」にありつくことが出来た。

そして、いざ現物をみた途端、「お、大きい・・・」。それは我々が通常見かけるあの"あさり"とは全く別物である。まるでハマグリか、といわんばかりの大きさに思わずどうやって食べようと躊躇する程だ。味的には醤油で味付けし、焼いているだけなのだろうが、なんともいえぬ磯の香りとどこか濃厚で且つ香ばしさすら感じる味に、思わずノックアウトである。しかし、2個で400円というのは、これ高いのか安いのか。
「麺屋岬亭 伊良湖ら〜めん」(箱入り)
伊良湖クリスタルポルト内の軽食コーナーである「岬屋」は、なんといってもラーメンに熱いこだわりをもつ店だ。その熱きパワーが辛さとなって表現しているのか、店内でも極辛ラーメンが堂々とメニューを飾っている。そのこだわりの味を、自宅でも味わえるということで、売店内で「麺屋岬亭 伊良湖ら〜めん」(1箱4食分)が販売されている。豚骨と鶏ガラをベースに伊良湖の和風スープを調合したあっさりしたスープが特長だ。
この「伊良湖ら〜めん」、よくよくパッケージを見てみればしっかりと「激辛」シールが貼られており、それに気づかず買ってきた我々は、その辛さに少々恐れながら調理してみた。醤油ベースのスープに特製たれを入れるとフワッと油が浮き、いかにも濃厚そうにみえる。ところがいざ食べてみると、「これが本当に激辛なのだろうか」と首をひねる。見た目は濃厚そうだが実際は確かに味自体はあっさりスープ、といってもスープがしっかりと麺にからみつく。激辛を期待して購入した人には、やや拍子抜けだが、逆に辛さに躊躇している人には安心して購入できる、そんなラーメンだ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
伊良湖クリスタルポルトの由来って/3階建ての建物にどんな施設が入っているの?(道の駅よもやま話)
売店でみつけた特産品 人気商品の数々/伊良湖の海産品たち/やはり渥美半島のメロン(駅みやげレポート)
麺屋 岬亭で食べたい一品とは?(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/04/04 09:42 1st:2000/12/17 15:06)
HOME > 中部 > 愛知県 > 道の駅 伊良湖クリスタルポルト > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年02月01日 最終更新日:2004年03月06日