ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「伊良湖クリスタルポルト」
HOME > 中部 > 愛知県 > 道の駅 伊良湖クリスタルポルト > 道の駅よもやま話
伊良湖クリスタルポルトの由来って
伊良湖に発着するフェリーが増えたことで、昭和45年以来フェリー発着場は多くの人に活用されてきたのだが、老朽化と更なる施設の整備・拡大ということで計画が進み、平成6年に現在の姿になった。その際に、渥美半島の海の玄関口という事と温室風外観から、クリスタルポルトという名称がついたとか。「クリスタルポルト(cristal porte)」は英語ではなくフランス語で、ガラスの門といった意味らしい。

館内には道の駅「伊良湖クリスタルポルト」の由来について掲示された看板も設置されている。確かに「クリスタルポルト」って何だろう?と思われる方も多いのかもしれない。

 

3階建ての建物にどんな施設が入っているの?
駐車場に車を停めて、正面出入口から入るとそこは丁度2階に位置し、フェリー乗り場横の出入口は1階に通じている。各階には果たしてどのような施設があるか、簡単に紹介しておこう。
1階 やしの実博物館 
島崎藤村の詩「椰子の実」は、柳田国男氏が伊良湖に滞在した際に拾った椰子の実について親友の島崎藤村に語って聞かせたことがきっかけとなって出来た詩である。このように南の島から流れ着く椰子の実をテーマにした博物館では、渥美半島の自然や文化、歴史を紹介している。
2階 ショッピングゾーン
売店、コーヒールーム、コンビニショップ、ファーストフードなど
チケットカウンター
フェリー・高速船・観光船の乗車券、バス・電車の乗車券を販売している。また、観光案内所ではホテルや旅館の案内と予約を承っている。
3階 グルメゾーン
レストランでは伊良湖の新鮮な食材を使った料理が食べられる。また、多目的ホールもあり。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
伊良湖クリスタルポルトの由来って/3階建ての建物にどんな施設が入っているの?(道の駅よもやま話)
売店でみつけた特産品 人気商品の数々/伊良湖の海産品たち/やはり渥美半島のメロン(駅みやげレポート)
麺屋 岬亭で食べたい一品とは?(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2002/04/04 09:42 1st:2000/12/17 15:06)
HOME > 中部 > 愛知県 > 道の駅 伊良湖クリスタルポルト > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年02月01日 最終更新日:2004年03月06日